staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.03.25更新

こんにちは。石鍋です!

前回はたまねぎについて書きましたが、今回はたまねぎの皮について書いていきたいと思います。

 

普段は捨ててしまうたまねぎの皮ですが、実は秘められたパワーがあります。

そのパワーの源がたまねぎの皮に含まれる抗酸化ポリフェノールの一種、ケルセチン。

ケルセチンは黄色い色素成分で、たまねぎの苦味成分です。

このケルセチンを多く含むたまねぎの皮をお茶にして摂ることにより現代病といわれる生活習慣病から抗がん作用、また身近なものでは肩こりの解消まで期待できてしまいます。 普段食べているたまねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、たまねぎの皮にはその約30倍も含まれています。


たまねぎ茶には、ケルセチン以外にもβカロチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、カリウム、亜鉛、鉄、セレン、硫化アリルといった様々なビタミン、ミネラルが含まれています。

まさにビタミン、ミネラルの宝庫です。

 

たまねぎの皮に期待できる効果効能

・生活習慣病対策

・血圧・血糖値・コレステロール値を正常に保つ

・体の巡り対策

・酸化対策

・老化防止・アンチエイジング

・美容、美肌効果

・デトックス効果

・便秘対策

・アレルギー症状・花粉症予防対策

・アトピー性皮膚炎対策


たまねぎの皮茶作り方

【材料】

玉ねぎの皮:3~4個分

水:1リットル

【作り方】

たまねぎの皮を剥いたら、黒く変色した部分などを取り除き、しっかり水洗いして1週間、天日干しします。(無農薬でオーガニックのたまねぎをお勧めします。)

完成したら、水の状態から煮出していきます。

沸騰して3~4分で火を止め、出来上がりです。

 

天日干しせず、オーブントースターで5分焼いてから作るほうが早くて簡単です。

また、フライパンで少し炒るだけでも、風味が少し変わって美味しくなります。

ケルセチンは水に溶け出しやすいため、お茶にすると余すことなく摂取することができます。

ぜひ試してみてください!

たまねぎ

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH