staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.02.08更新

七十二候をお知らせします、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の熊井です。

 

2月4~8日  東風凍を解く(とうふう こおりを とく)

⇒春風が東の方から吹き始め、厳しい寒さで凍っていた厚い氷の塊も解け始めます。

 

立春


立春とはいえ、外に出れば寒さはまだまだ厳しいですね!ですが、太陽の光は随分と眩しく、温かみをおびてきました。いよいよ春の到来です。

毎年のことなのに、「つい昨日まで冬一色だったのに…」と急激な春の気配に不意を突かれます。それと共に心は華やぎ、あれやこれやと新しいことを始めたくなったり、何かを一新したくなるのもこの頃。

また、「春一番は南風」と覚えているからか、“春風は南の方から吹く“と思っていましたが、実際には春風とは東や南から吹くのどかな風を指すそうです。

冬の気圧配置が崩れて春型になると冷たい北風がやみます。

そうして冷たいような暖かいような、どちらともいえない春を予感させる曖昧な東風が、

私たちを誘うように肌をなでていきます。何かしらに変化を求めてしまうのはそのせいかも。そわそわ、うずうず。気付くか気付かないかの頃の、恋の始まりに似ていますね。なーんて(笑)

 


・旬の野菜

ふきのとう

独特のほろ苦さと香りがある山菜。春の初めに食すれば、冬の間にたまった身体の毒素を出させる効果があるといわれている。

 


・旬の魚介

伊勢海老

伊勢湾でたくさん獲れたのが名前の由来。肉食性で、貝などは殻を砕いて食べる。高級食材で、正月飾りとしても使われる。

 


・旬の兆し

立春

二十四節気の一番初め。この日から立夏の前日までが春。寒さはまだまだ厳しいけれど、木々の新芽が見え始める頃。

 

 

WEB予約


恵比寿院 電話問合せ

tel:0364128890

 

銀座院 電話問合せ

tel:0362639545

投稿者: Meilong

SEARCH