staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.01.11更新

こんにちは、山添です。

 

寒くなると、吐き気を感じることが多くなることはありませんか?

最近は女性に限らず、男性にも増えているという冷え性。ただ身体や手足を冷やすだけではなく、あちこちに不調をきたします。

原因不明の吐き気が起きたら、冷え性が原因かもしれません。

 


吐き気は冷えの危険サインかも!

原因の分からない吐き気が起きたら、冷え性を疑ってみましょう。

冷え性がなぜ吐き気につながってしまうのでしょうか。その原因として、次のことが考えられます。

冷え性の人は全身の血液の循環が悪いため、手先や足先などの末端部分まで血液が十分に行き渡りません。

すると、細胞が栄養不足や低酸素状態になり、頭痛や肩こりなどあらゆる体調不良の原因に。

こうした症状とともに、吐き気が現れることがあります。

これらの頭痛や吐き気、肩こり、冷えなどの症状が起こる場合、自律神経失調症の恐れも。

 


吐き気には重大な病気が隠れている可能性も

吐き気は、決して冷え性や自律神経失調症だけで起こるものではありません。

食生活の乱れによる、食べ過ぎや飲み過ぎ、乗り物酔いなどのほか、ストレスからくるもの、月経中の症状として起こることもあります。

また胃炎や脳内出血などの重大な病気が原因となり、吐き気が起こっている可能性も。

一概に原因を決めつけず、吐き気がひどい場合はすぐに病院を受診して、治療を受けましょう。

 


冷え性による吐き気が疑われたときの対処法

もし、吐き気が軽度であり、冷えによるものだと仮定した場合、日頃からの冷え対策を実施して、冷え症を退治することが肝心。

 


軽いウォーキング、ジョギング、交代浴など

血液を循環させてあげることが大事です。

 

 


鍼灸でも冷えに対する治療も可能になります!

 

 

冷え

 

 

WEBでのご予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong