staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2019.01.12更新

meilong 鍼灸師の内田です。
お正月明け、早2週間✨
みなさま生活リズムは戻りましたか?
飲んだり食べたりする機会が多いこの
シーズン。
食べて飲んで寝てを繰り返していると!
体の代謝が鈍くなり脂肪として蓄積されてしまいます!

脂肪はからだを冷えやすくしてしまいます。
【身体の冷えがあるとこんな症状が現れます!】

・免疫の低下
・ホルモンバランスの乱れ
・自律神経失調
・クマ
などさまざまな不調に繋がります。

では、どうしたら体を芯から温め代謝を上げることができるのでしょうか⁉️

それはINDIBA×鍼灸の組み合わせです。

INDIBAとは?


インディバ
インディバとは、もともとスペインでガン治療のために開発された医療用具です。温泉・サウナ・岩盤浴などの熱源が体の外にある「温熱療法」と違い、インディバの熱源は体内で発生するもので、その熱を「ジュール熱」と呼びます。「ジュール熱」は細胞の分子を移動させて生じる摩擦熱です。
体内で高周波の刺激を受けた筋肉や、骨の組織細胞が大忙しの状態で摩擦熱を発生させ、体温が3~5℃、局所的に7℃まで上昇させる事が可能です。
(INDIBA JAPAN HPより引用)


体を温めると代謝が上がり、免疫も上がります。

体の中からジワーっと温まり、ただ横になって寝ているだけなのに、運動をした後のような爽快感があります。施術後も体のホカホカ感はしばらく継続いたします。

実際に私も体験しましたが、インディバ 直後はもちろんのこと、施術が終わって3〜4時間後にピークに体は温まります。
サーモグラフィーでも実証済みです。

鍼灸治療も血流を良くし自律神経を整えることができますが、INDIBAと組み合わせることで、より効率よく体を温めることができます!

 

【こんな症状の方に鍼灸×INDIBA
おすすめです。】
・風邪をひきやすい
・生理痛
・不妊治療中
・太りやすい
・むくみ
・肩こり
・腰痛
・クマがひどい
・寝付きが悪い

ぜひ試してみてください!

web予約はこちら

facebook

 instagram 恵比寿院

instagram 銀座院

投稿者: Meilong