staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.10.27更新

こんにちは、石鍋ですnico

 

前回はについて書きましたので、今回は柿の葉について書いていこうと思います!

 

柿の葉はお茶にして飲むことができます。
柿の葉茶の特徴は、ノンカフェインで、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールが豊富です。
ほんのり甘みがあってくせがなく飲みやすいです。妊婦さんや授乳中の方、お子さまでも飲めます。

 

柿の葉はレモンの20倍ものビタミンCを含み、免疫力を高める他、
しみ・そばかす・ニキビ跡を緩和し、美白効果があるとされています。
しかも柿の葉に含まれるビタミンCは正確にいうと、ビタミンCそのものではなくプロビタミンCというビタミンCになる前のもので、体内でビタミンCに変化する物質です。
通常のビタミンCは加熱に弱く熱で壊れてしまいますが、プロビタミンCは熱や加工に強いのが特徴です。
お湯を注いで飲んでもその効果が破壊されることがありません。
そのため、温かいお茶で飲んでもちゃんとビタミンCが摂れるという優れもの。

温かい飲み物でビタミンCが効率良く摂れるのは柿の葉茶ぐらいとも言われています。


また、タンニンやルチンが毛細血管の浸透性を高め正常に保ち、血圧を調整します。
カリウムには高血圧の原因となる体内のナトリウムを減らす作用があり、こちらも血圧を下げる効果があるので、高血圧の予防や血管保護に役立ちます。

また、このタンニン、なんと余分な脂肪を分解してくれる働きもあるのです!
タンニンの血流を良くする働きにより、基礎代謝がアップ。
ダイエットが成功する秘訣は、基礎代謝を上げることが必須なので、柿の葉茶を摂取すると効率的に基礎代謝を上げるサポートをしてくれます。
柿の葉茶は高い栄養価があるので、ダイエット中の飲み物としても最適です。
ダイエット中の栄養不足も回避してくれます。

 

柿の葉も実と同じくらい栄養価が高いのです!
実を食べると体が冷えてしまうという人は、柿の葉茶をオススメします。

 

ただ、飲み過ぎは良くないです。
1日2杯ぐらいまでにしておきましょう。
柿の葉茶を玄米茶やハトムギ茶などとブレンドするのもいいとおもいます。

また柿の葉茶を飲む時は空腹時を避けるようにしたほうがベターです。
一度にたくさん飲むのではなく、少しずづ何回もゆっくり飲みましょう。

 

茶葉を抽出するときは、沸騰したお湯ではなく70度ぐらいのお湯で煎じることで風味が豊かになり、タンニンの抽出量を抑えることができるので過剰摂取を避けることができます。

柿の葉

体にいいからといってたくさん飲み過ぎないよう、あくまでも適量を心がけて、健康的に柿の葉茶を楽しんでみてくださいnote

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong