staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.10.26更新

こんにちは、下地です!

本日は、冷えについて書いていきます。

 

・血行不良で冷え
・内臓から体温が下がっている
・体調不良で体温が下がっている

 

運動不足で筋力の衰え

筋肉はポンプのような役割を果たしています。血液を循環させるサポートをしているため、運動不足で筋肉が衰えるとポンプの役割が果たせなくなって血液がスムーズに循環しません。その結果、冷え性になってしまうのです。

特に足のふくらはぎにある筋肉は、「第二の心臓」と言われるほど血液の循環に貢献している存在です。運動不足の自覚のある人は、脚力の衰えにも注目してみてくださいね。

 

長時間同じ姿勢でいる
長時間ずっと同じ姿勢でいると、血液が上手く循環しなくなります。

長時間座っていると、足への血流が悪くなり足先が冷えてしまいます。さらに猫背の傾向がある人であれば、余計に下半身への血行が悪くなりがちです。ずっと同じ姿勢で仕事をする人は、1時間に1、2回立ったり歩いたりするクセをつけてみてください。

また、姿勢の悪さからくる冷え性はデスクワークの人に限ったことではありません。ずっと似た姿勢のまま立ちっぱなしで仕事をしている人も、血流が滞っています。立ち仕事の人は、たまに屈んだり屈伸をしたりして血流を促しましょう。

 

身体を締め付ける服装

身体にピタッと貼りつくようなタイトな服装を好んでいる人は要注意です。

身体を締め付けるような服装をしていると、血流が妨げられて血行不良になり、身体が冷えてしまいます。

冷えの気になる寒い季節などは特に、体温を逃がしまいと着た服装が逆に冷えを促進していることもあるのです。

・きつく締めたベルト
・窮屈なボタンのついた服
・閉じる位置を調整できない服
などが冷え性を悪化させやすいため気を付けてください。

 

貧血や低血圧である
立ちくらみ、めまい、頭痛などの症状が頻繁にある人は、貧血や低血圧の可能性があります。

血液の量が少なくなると、当然ですが身体中に満足な量の血液が循環しないため以下の症状がでやすいです。

・顔が青ざめる
・手先や足先がひどく冷える
・体温が下がる
といった冷え性の症状が出てしまうのです。

貧血は鉄分不足や生活習慣の乱れによって引き起こされます。健康的な食生活と生活習慣を心がけて、貧血を解消したいところです。

 

改善方法

・湯船に入る

・温かい食べ物、飲み物を摂る

・冷えている部分を温める

・定期的な運動、ストレッチ

・首、足首、お腹、手首は冷やさない

など、日頃の生活から気をつけましょう。

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong