staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.10.24更新

こんにちは、鍼灸師の加倉井です♪

今回は前回に引き続き、「足首」を温める理由について

西洋医学的にご紹介をさせて頂きます!

 


けれど、その前に・・・

今回紹介するのは正直「足首」ではありません!!!

温めるべきは「ふくらはぎ」になってしまいます。

裏切られた・・と思われるまえに正直にご報告させていただきます。

 

 

ふくらはぎ

 

実はふくらはぎは「第2の心臓」と言われています。

その理由は、ふくらはぎ が働くことによって

足先まで行った血液が心臓まで戻ってくることが出来るのです。

(ほかにも、静脈弁や呼吸 心臓の動きでも戻すように働きをかけています♪)

 

 

 

現代は運動不足でせっかくの筋肉も

硬く縮まってしまうことが多々あります。

そうすると血液が上に戻ることが難しくなってしまいます。

 

 

 

みなさん。。想像してみて下さい。。

滝のお水は上から流れてきても

下から上に登ってはいかないですよね(><)

 


身体のなかでは血液を下から上に運ぶ作業を行っていて

しかも静脈の活動になるので、血液にはたくさんの老廃物があります。

ずっと下に溜まっていると、足の浮腫みにつながり

下半身太り、全身倦怠感、内臓機能の低下。。。

などの症状に陥りやすいです。

 

 

 

なので!

ふくらはぎ全体を温め

柔らかい温かい筋肉を作ることによって

たまっている血液を上に戻していきましょう☆

 

 

 

また身体を温めることは

肝臓の働きを助けることになり、

 


・老廃物除去

・コレステロール除去 の働きが活発になります☆

 


ぜひぜひ

ふくらはぎ 温めてあげてくださいねっ

私のおすすめは、夜寝るときにレッグウォーマーで温めてあげることです♪

前回もレッグウォーマーはお伝えしたとおもいますので、

今回は足湯をお勧めします(*'ω'*)♡

 

足湯

 

 毎日行うには、お風呂で十分です!

湯船につかる前に、バスタブの横に座って 先に足だけ温めるだけでも全然温まり方が違います♪

汗をダラダラ流すほど、温めなくても大丈夫です☆

なんとなく、身体が温まってきたなあ(*'ω'*)ぽかぽか

くらいで、大丈夫です!

個人差はあると思いますが10分以内の温めで十分です。

 

 

また実は、足湯専用の桶?があるので

それを活用してもよろしいかと思います!

ホームセンターとかで売っているみたいです。

 

足湯器

 

これを活用すると、頭を洗っている最中に足湯が出来るので

忙しい方にはとってもおススメです☆

 

 

毎日湯船につかっていない。。。っていう方は

まずは湯船につかるだけでもOKです\/

自分が出来ることからどんどん行っていきましょう!

 

 

 


巡りのいい健康で美しい身体作りを行っていきましょう♪

 

 

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

SEARCH