staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.10.23更新

こんにちは、下地です!!

皆さん、季節の変わり目で体調くずしていませんでしょうか。

身体が重だるい、、胃腸の調子が悪い、、、

秋は、夏の疲れが表面化し症状が体に表れやすい季節です。

本日は、「腸の疲れ」についてご紹介したいと思います。

下記の症状がある方は「腸」が疲れている可能性大です!!

・身体が重だるい
・軟便や下痢、便秘を繰り返す
・食欲にムラがある
・肌に艶がない
・冷たいものの摂りすぎ
・食生活が不規則

腸が疲れていると免疫力が落ちます。

腸には、体の免疫機能の約60%を占めているからです。

そのままにしておくと慢性疲労になる可能性が大きいので、症状を感じたらしっかりとケアを行って下さい!!

〇食物繊維

食物繊維を積極的に摂りましょう。豆類やきのこ類などに多く含まれる不溶性と、海藻やりんご、こんにゃく、おくらなどに多い水溶性があります。特に水溶性のものは、便秘・下痢を問わず必要なので、積極的に摂取しましょう。

〇温める

湯船になるべく入るようにしましょう。温度は39~40が適切です。時間がない方は、足湯や就寝前にお腹周りを温めたり軽くマッサージするのがおススメです。

〇軽い運動

ジョギング、ウォーキングなど30分以上がおすすめです。

もし、時間ない方はご自宅でストレッチや筋トレなどをしてみて下さい。

〇睡眠

質の良い睡眠をとるようにしましょう。就寝前に好きな香りのアロマを焚く、音楽を聴く、ストレッチをするなど、自分に合ったリラックス方法を探し行ってみて下さい。テレビやスマートフォンはなるべく就寝30分前になったらいじらない方がよいです!

 

☆

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

SEARCH