staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.07.14更新

★好転反応【別名:瞑眩(めんげん)】とは?

倦怠感、眠気、下痢、発熱
これは体に鬱積していた老廃物が血液を通して排斥されることから起きる症状です。

これは、体の不調の原因となっていた疲労物質が体外に排出し、
体を正常に戻そうとする力が働いている状態と言えます。

体が悪い状態から良い状態に好転しようとしていることから
「好転反応」と言われ、東洋医学ではこれを瞑眩反応と呼びます。

好転反応の症状

・ふらつき、めまい
・だるさ、倦怠感
・頭痛、発熱
・下痢、便秘
・発刊
・眠気
・のどが渇く

好転反応はなぜ起きるか

体の悪い状態が長く続き、体内の疲労物質が多く蓄積
されている場合、好転反応が起きやすい傾向があります。

好転反応は、長い間疲労し凝っていた筋肉や関節がほぐれ、
滞っていた疲労物質が血液を通して排出するようになります。

悪い体の状態で慣れてしまった体が、新しい環境に適した
体に戻ろうと働き出すようになります。

好転反応が起きてもそれほど心配せず、体が良き方向に向かって

いると考えればよいのではと思います。

ちなみに好転反応の期間は、1~3日で収まるのが一般的です。

★

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

SEARCH