staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.07.25更新

七十二候担当の熊井です!nyan

 

7月22日~27日

桐始めて花を結ぶ(きりはじめてはなをむすぶ)

 

right arrow5月頃に咲いていた、薄紫色の桐の花が結実し卵形の硬い実をならせ、その横には来年に開く予定の蕾がもう枝についています。早いっabon汗

 

桐といえば・・・箪笥??桐って、家紋や箪笥になった状態しか見たことがないのですが・・・

調べてみると樹高は10メートル以上あり、花も高い場所に咲くそう。お目にかかるチャンスがなかったのも納得ですねehe

長さ3cmほどの実の中には翼のある種子がたくさん入っていて、風に乗って飛散するんですって。タンポポみたい~?glitter3

 きり

 

さて、大暑に入り一年で一番暑い時期です。毎日容赦なく差し込む日差しに負けてしまいそうですねun汗

なので、土用入りしているこの時期に暑気払いをするのが身体に合います。

土用鰻、土用餅、土用蜆、土用卵・・・いろいろありますが、お臍に塩灸で暑気払いなんていかがですか?burn

 

塩を臍の上に乗せ、その上に艾(もぐさ)をギュッと固めた小さな塊を安定よくのせて火をつけるだけ。

直接肌にあてるお灸でないところが安心ですし、クーラーや冷たい飲食物の取り過ぎで意外と身体は冷えているもの。じんわり熱が伝わって気持ちよく、身体の免疫力もアップして良い事尽くしですよihi

塩の他に、スライスした生姜やニンニクもオススメですnote2

塩灸1塩灸2

 

leaf旬の野菜

とうもろこし

日本で食べられているのは「スイートコーン」という甘みの強い品種が主流。茹でて丸かじりが美味しい

 とうもろこし

leaf旬の草花

芭蕉(ばしょう)

バショウ科の多年草。食べるための「実芭蕉(ばなな)」、繊維をとるための「糸芭蕉」、観賞用の「花芭蕉」がある。松尾芭蕉の名前もここに由来する。

芭蕉1芭蕉2

 

flower旬の兆し

大暑

一年中で最も暑い頃。夜は寝苦しく、昼は日差しが肌をじりじり焼いて、時折激しい雷が鳴る。

 

web予約

facebook

instagram

 

 

 

投稿者: Meilong

SEARCH