staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.03.16更新

こんにちは、山添です。

今回は骨盤前傾の方のストレッチ方法をご紹介いたします。

 

骨盤の前傾に関わる筋肉は、過負荷により緊張・収縮してしまっている場所と弛緩してしまっている場所があります。

まずはストレッチでほぐし、筋トレなども徐々に行うことが大切です。

最初にストレッチすべき場所とストレッチ方法をご紹介します。

お手軽に出来る骨盤前傾を改善するためのストレッチを1点ご紹介後に、

骨盤前傾に関わるそれぞれの筋肉のストレッチ方法をご紹介します。

<骨盤の前傾に関係する筋肉:ストレッチすべき筋肉>
骨盤がしている場合に筋肉が緊張していたり、収縮してしまっている事の多い筋肉は以下になります。

・腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)
骨盤の前傾に関わる:腸腰筋

・脊柱起立筋
骨盤の前傾に関わる:脊柱起立筋

・小殿筋
骨盤の前傾に関わる:小殿筋

・前ももの筋肉(大腿直筋、大腿筋膜張筋、大腿内転筋群など)

 

 

それぞれの筋肉をほぐすためのストレッチ例をご紹介します。

◇腸腰筋のストレッチ
骨盤の前傾を矯正する腸腰筋のストレッチ

大腰筋ストレッチ(腸腰筋ストレッチ)で股関節の痛みを緩和!

骨盤前傾

 

◇脊柱起立筋のストレッチ
脊柱起立筋をストレッチして骨盤の前傾を改善

体幹の脊柱起立筋や多裂筋をストレッチして腰痛や背中の痛みなどを緩和

骨盤前傾

◇小殿筋のストレッチ
小殿筋のストレッチ

お尻の筋肉(大臀筋・中殿筋・小殿筋)のストレッチで腰の痛みの予防

骨盤前傾

 

 

是非こちらのストレッチをお家でやってみてください!!

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

SEARCH