staff blog

sp_btn01.png
妊活セミナー
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.03.16更新

こんにちは、山添です。

本日は骨盤前傾についてご紹介したいと思います。

 

骨盤前傾

 

まず、骨盤前傾とはこのような姿勢になります。

 

 

一説には日本人女性の7割以上が骨盤の前傾であるとされ、

ぱっと見はあまり目立ちませんが、下っ腹が出やすくなってしまったり、

お尻が目立つ出っ尻、腰痛になりやすいなどの影響があります。

 

今回改善方法をご紹介する「骨盤の前傾」は「反り腰」などとも呼ばれ、

スタイルへの影響もさることながら、腰や首、背中への負担から腰痛や肩こり、背中の痛み原因となります。

ではこの反り腰や骨盤の前傾と呼ばれる状態はどのようにして起こるのでしょうか?

 

骨盤が前傾する原因


・体の前後の筋力の不均等

端的に言えば体の前後の筋肉のバランスが悪くなることで骨盤の前傾や後傾が起こります。

ではその悪化の原因となる生活習慣はどのようなものがあるのでしょうか。

<骨盤が前傾する生活習慣>
・悪い姿勢で座っている、立っている、歩いている
・高いヒールをよく履く
・うつ伏せで寝る習慣

ソファーにゆったり座っていたり、デスクワーク時間が長くどうしても前かがみの姿勢が続くことで悪い姿勢などが続き、

体の部分部分に負荷の強い部分と弱い部分が出てきます。
その他の要因も相まって徐々にそれらの筋肉が弛緩した状態や緊張した状態で固定され、ゆがみへと繋がります。

<骨盤が前傾する事による影響>
・腰痛など体の痛み
・お尻が出てしまう
・代謝の悪化
・前ももの張り(膝の痛み)
・X脚

 



次回、ストレッチ法をご紹介致します!!

 

WEB予約

 

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

SEARCH