初めての方へ

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

海外で信頼される日本ブランドの鍼灸とは?

鍼灸治療と聞くと中国が最も古い歴史があるので高く評価され、日本の鍼灸はまだまだそのレベルに達していないと思われるかもしれません。しかし、実は日本の鍼灸は海外でかなり高い評価を得ているのです。その理由には使い捨ての鍼を使用するといった衛生面や、鍼灸師の「まごころ」が関係しています。
鍼灸は施術する人によって効果に違いが出てくるとも言われているため、患者さまの話にじっくりと耳を傾け、親身になって対応してくれる人が選ばれるのは当然のことではないでしょうか。患者さまのことを家族のように心から気遣い、丁寧に行う日本の鍼灸は海外のリゾート地でも評判で、世界中の方々が集まる場所となっています。
そして当院には、そんな海外で鍼灸師として経験を積んできたスタッフが在籍しています。世界に通用する日本の鍼灸を、ぜひ体験してください。

心と体をゆだねられるパートナーを見つけませんか?

病院で「首が痛い・肩が痛い」と悩みを打ち明けても、数分しか対応してもらえません。なぜなら病院では1日に何十人もの患者さまが来院されるので、一人に多くの時間をかけることができないからです。
しかしMeilongは違います。1日に多くても1人の鍼灸師がもつ担当人数は10人以内です。最大10人の患者さまに対して、それぞれ1時間以上の時間を確保。施術中もコミュニケーションが取れるので、体の悩みや世間話といった会話を気軽にすることが可能であり、このような中で信頼関係を築くことができるのが、Meilongの特徴です。
さらにMeilongには、悩みがあったときに電話で相談できる顧問ドクターが在籍しています。電話だけでなく、必要であれば往診で直接相談することも可能です。不安を感じず、本当に心と体をゆだねることのできるパートナーをお探しであれば、Meilongにぜひお越しください。

初めての方へ

  • メニューに書かれている表示時間には、お着替えの時間やカンセリングは含まれておりません。お時間には余裕を持ってご予約をお取りください。
  • ご予約時間を過ぎてからご来院された場合は、施術時間を短縮させていただくことがあります。
  • ご予約を当日キャンセルされる場合は、料金が発生することがあります。お早めにご連絡していただくようお願い致します。
  • 施術に必要なお着替えは用意しております。お気軽にご来院ください。
  • 最後のご来院から1年経過すると初診扱いとなりますのでご注意ください。

WHO(世界保健機関)で有効性が認められた、鍼灸の適応症状 

鍼灸療法は肩こり・腰痛・神経痛・関節炎に用いられると思われがちですが、実は多くのつらい症状や病気にも用いられます。また近年では、NIH(米国 国立衛生研究所)が、鍼灸療法は各種病気に対して西洋医学の代替治療として有効であると発表しました。

神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
呼吸器系疾患 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分秘系疾患 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
眼科系疾患 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
よくあるご質問

1、 美容鍼を受けたいのですが、お化粧を落としていったほうがいいですか?

小顔電流鍼コースのみメイクが落ちます。(メイク落としのご用意はございます。)

2、 鍼は痛いですか?

髪の毛より細い鍼を使用しているので注射より痛くありません。 また人によって痛覚は違うため個人差はございますが、殆どの方は痛みは想像以上になかったと言ってお帰りになります。

3、 鍼は衛生的に問題ないですか?

一番質の高いセイリンの使い捨ての鍼を使用しております。衛生的に全く問題はなく、使い捨てのディスポ鍼はアルコールの消毒も本来は不要であります。

4、 顔への鍼で、内出血はしますか?

体調や体質で内出血が起こる場合はありますが1~2週間程度で消えます。 また、内出血が早く引くクリームも無料でお渡ししております。

5、 顔に鍼を刺して出血はしませんか?

体調によっては出血する場合がございます。身体から排出したい不要な血液になりますので、出血は良いことです。排毒作用と思って頂ければと思います。

6、 ボトックス注射やヒアルロン酸注射などをした後に美容鍼をうけても大丈夫ですか?

一週間程度間をあけてからご来院ください。

7、 鍼灸は、続けないと身体は良くならないのでしょうか?

一度でも効果は実感できますが、体質改善、根本的な改善や長い治療効果をご希望の方は、最低でも3ヶ月以上の定期的な治療をお勧めします。

8、 お灸は痕に残りますか?

多くの種類のお灸をご用意しておりますが、痕に残るものはございません。

9、 生理中でも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。多少肌が敏感になっておりますが、PMS症状などに 鍼灸治療は有効です。生理前、生理中でもお身体のお悩みを是非相談しにいらしてください。

10、治療後に気をつけることはありますか?

激しい運動、長湯やサウナ、多量の飲酒など体内循環を促すものは避けてください。 治療で十分に体内の循環がよくなっているためです。

11、妊娠中でも施術を受けられますか?

施術は可能ですが、Meilongでは安定期からの施術のみとさせて頂いております。

12、食後すぐに治療を受けて大丈夫ですか?

食後すぐは、食べたものを消化するため一時的に胃に血液が集中します。胃の働きが乱れて消化の妨げになるため、30分から1時間くらい空けてお受けになることをお勧めします。

13、病院での治療、投薬と並行して鍼治療を受けても大丈夫ですか?

問題ございませんが、担当者にご相談ください。

14、担当者の指名はできますか?

はい。院長指名2000円、他スタッフ1000円となっております。

15、クレジットカードは使えますか?

使用できます。

16、駐車場はありますか?

専用の駐車場はありませんが、コインパーキングは近隣にたくさんあります。