staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.04.26更新

先日はサッカー観戦をして来ました!

 

久しぶりの観戦でしたが、生で観るとやはり面白いですね。

(粋な計らいでピッチサイドに降りることが出来ました。)

 

恵比寿 鍼灸 Meilong

 

サッカーの世界にも鍼灸は浸透してきています。

例えば、Jリーグのクラブのトレーナーに鍼灸師や柔道整復師が多くいますし、

海外では、ドイツのブンデスリーガには日本人の鍼灸師dがトレーナーで在籍していたり、

イギリスのプレミアリーグはPT(理学療法士)の人が鍼灸の資格を取って、トレーナーをしていたりします。

 

ではなぜ、健康と思えるサッカー選手が鍼灸を受けるのでしょうか。

一つはケガの治療です。膝や足・腰の痛み等があれば、その痛みを取り除くために鍼灸を受けます。

もう一つは、コンディショニング調整です。

身体に痛みが無くても、どこか動きにくい箇所があったり、疲労がたまっていたりといったことがあります。

それを鍼灸で調整します。

 

東洋医学でいう”治未病(未だ病まざるを治す)”の考えです。

病い(ケガ)になる前に、治療(身体を調整)する。

古くからの素晴らしい考えを、現代でも、世界でも実践されているのは素敵ですね。

 

>>予約はこちら

 

 

投稿者: Meilong

2016.04.11更新

昨日はライブを見に行っていました!

 

音楽はやはり良いものです!

音楽を聴くと、気分が高まったり、落ち着いたりしますよね。

今、音楽がどのような影響を及ぼすのか、科学的な研究がなされています。

 

・慢性腰痛にどのような影響を及ぼすか

ウィーン医科週刊誌に掲載予定の新しい研究では、オーストリアのザルツブルクにある総合病院で、手術をしたり、慢性腰痛のある患者を2つのグループに分けて研究を行いました。

一つのグループは、標準的な医療や理学療法を受けたグループ。

もう一つのグループはまた、標準的な医療や理学療法に加えて、3週間、毎日25分間、音楽を聴いたグループ。

結果は、音楽を聴いたグループは、聴いてなかったグループよりも痛みがより無くなったことがわかりました。


音楽を聴くと、大脳辺縁系(気持ちや感情を制御する脳の部分)や自律神経系に作用し、血圧、心拍数、脳機能に影響を及ぼします。

その為、音楽を聴くと、肩、背中、腰の筋肉の緊張を和らげるとこの研究の筆者は考えているようです。

 

おすすめはスローテンポで古典的なミュージック(ベートーヴェンやモーツァルトなど)を10日以上、毎日25分以上聴くと良いみたいです。

貴方も一度試してみてはいかがでしょうか。

 

参考記事:Why listening to music is the key to good health

 

鍼 口コミ 音楽

 

>>予約はこちら

 

投稿者: Meilong

2016.04.08更新

産後の体は、回復までに時間がかかります。

産後は疲れやすく、動悸やめまいが起こりやすいにもかかわらず、育児や家事が気になってゆっくり休めないこともありますよね。

 

赤ちゃんを出産後、ママの体は妊娠前の元の身体に戻っていきます。

この時期を産褥期(産後の肥立ち)といい、6週間~8週間と言われています。

 

産後に動悸やめまいがあった、というのはよくある症状で、これは一過性の低血圧症状が原因です。

疲労、睡眠不足、ストレスなどにより血圧の微調整ができなくなり、起こります。

心臓病や貧血などの異常がなければ、それほど心配することはありません。

 

対処法は、いつまでも続く症状ではないと安心して、ゆっくりと過ごすことです。

精神的にも肉体的にも身体を労わることで、自然と回復していきます。

 

Meilongでは、産後のケアも行っています。

鍼・灸によって自律神経を整え、疲労やストレスを抜くことができます。

また、鍼灸治療は「本来持っている自然治癒力が高める(働かせる)」ことができます。

元の身体に戻るお手伝いが出来るのです。

 

まずはお気軽にご相談ください。

>>予約はこちら

 

産後の疲れ 恵比寿 鍼灸

投稿者: Meilong

2016.04.05更新

東京は桜が見ごろを迎えていますね。

 

しかし、この数日の雨が気になります。

週末までもってくれるといいのですが...

 

さて、桜が日本に根付いたのは、平安時代(794年~)の頃からと言われているそうです。

(それまでは、日本の花といえば「梅」だった)

 

一方で、鍼灸は発祥は中国ですが、

日本へ正式に伝来したのは 6 世紀とされています。


701 年の「大宝律令」の医事制度「医疾令」には、針師、針生、針博士があり、

初めて公的に鍼が国の医学に位置づけられています。

 

桜より古くから愛されていた日本の鍼灸を、桜の時期に受けてみるのも良いのではないでしょうか。

>>予約はこちら

 

鍼の口コミ

 

投稿者: Meilong