staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.03.27更新

皆さん、こんにちは! 

meilong院長の石川美絵です( *´艸`)

大変恐縮ながら統合医療で活躍されている織田先生(医学博士、医師、薬剤師)と東京大学大学院教授の橋田浩一先生のフォーラムで司会進行を務めさせていただきます。

 

 

統合医療

 

医療に改革が起きる予感ですね。

meilongも微力ながら協力したいです!!

素晴らしい試み、志の場所にご一緒できて光栄です。

 

さて、そろそろ満開になりそうなお花見で風邪をひきたくない貴方!

自然治癒力をあげるmeilongへ!クリックどうぞ!

 

投稿者: Meilong

2016.03.20更新

日曜日、担当の院長の石川美絵です。

本日は3連休ですがmeilongは曜日関係なく営業中ですnotenote

最近、鍼灸治療のオプションに腸デトックスと自分の漢方がわかる東洋医学カウンセリングが大人気です(∞'3`$)⌒★+゚

 

また女性のお客様が必ず言う事は『むくみを取ってください』です。

 

鍼灸治療はむくみがすぐとれます。帰りには靴がすっきり入ります。帰りに効果を感じるなんて嬉しいですよね。

鍼が苦手ならオイルでも対応しますよ。ご相談ください。

 

治療後の普段の生活で気をつけるべき食生活は下記のものを食べてください。

カリウム

カリウムには身体を活性化させて塩分の排出を促し、水分量を適正に保つ働きがあります。カリウムを多く含むものには海藻類、ナッツ類、豆類、イモ類、葉類があります。

サポニン

サポニンには、利尿作用と悪玉コレステロールの排出作用があります。スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物に多く含まれます。

ポリフェノール

ポリフェノールは植物に多く含まれる色素や苦み成分で、抗酸化作用や血液をサラサラにする効果があります。明日葉、ブルーベリー、大豆、生姜、緑茶、カカオなどに多く含まれます。

ビタミンB1

糖質の分解を助け、血液をサラサラにするサポートをします。豆腐、かぼちゃ、ごぼう、ほうれん草、豚肉などに含まれます。

ビタミンB6

タンパク質の分解を助け、血液をサラサラへ導きます。またホルモンバランスを整える働きもあるため、月経前のむくみに有効との報告もあります。大豆、にんにく、マグロ、サンマ、カツオ、鮭、鶏肉、とうもろこしに含まれています。

 

むくみに絶大な効果を発揮する食事ですheart3

美脚

むくみを取りたい貴方!!www.meilong.jp/yoyakuポッチと押してください。

投稿者: Meilong

2016.03.13更新

日曜日担当の石川です(。・w・。 )

石川は胃腸炎が治り次は左頰裏に大きな口内炎ができました。shun

 

ビタミンB不足です〜。

 

ビタミンB2は脂肪の代謝に関係しているのですが、これが不足すると口の中の粘膜や唇に炎症が起きます。ビタミンB6は肝臓と免疫のビタミンといわれ、不足すると皮膚炎や口内炎を起こしちゃいます。

ビタミンB2・B6以外のビタミンB群も不足すると口内炎の原因となります。ストレスに弱い神経質な人ほど口内炎が再発しやすいです。ストレスに打ち克つ力をつけるのがビタミンB1です。

ビタミンB1は、豚肉や、ゴマ、大豆、卵、ほうれんそう、あじ、さばなどに!

ビタミンB2は、のりやわかめなどの海草、牛豚のレバー、さば、うなぎなどの魚、卵、シイタケ、ブロッコリー、ほうれん草、牛乳、チーズなどに!

ビタミンB6は、牛豚レバー、牛乳、チーズ、キャベツ、とうもろこしなどに!

これらのビタミンB群には相互作用があって、全部を同時にとった方がより効果的だといわれています。これらを共通に含む食品としては、牛乳、卵、海草、野菜、豆などがあります。

口内炎

口内炎に関係するストレスも鍼灸治療はすごく効果を発揮します!!

ストレス溜まった!と思いましたらこちらに予約ください^ ^

ストレス解消できるmeilong予約

 

 

投稿者: Meilong