staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.01.18更新

こんにちは、長崎ですsun

この時期は、寒さで身体がギュッと縮まってしまうことが多いですよねsnow

身体を緩めて、全身をリラックスさせてあげるには、呼吸が1番簡単にできる方法だと思いますnico

日常、意識をしなくても出来る呼吸を、やり方を変えて、意識をして行ってみると、意外と効果的ですglitter3glitter2

 

「完全呼吸法」というのは、ご存じでしょうか。

ヨガで行うことが多いのですが、

お腹でする腹式呼吸、と、胸でする胸式呼吸をの両方を同時にする方法です。

吸う、吐くの割合を1:2にして、交感神経と副交感神経のバランスを図ります。

 

 

①まずは、しっかりと息を吐き切ります。

➁鼻から空気を吸い、お腹~胸の順に貯めます。

➂一度、体内に止めたら、吸った時間の倍かけてゆっくりと口から、吐いていきます。

 

 

呼吸をコントロールすることで、心の安定が取れ、そこから身体も緊張もほどかれていきます。

 

寝る前、横になって行うのが理想的ですが、

疲れを感じた時、少し一人でゆっくり出来る空間があれば、目を閉じて数回、行ってみても良いと思います!

日中のリフレッシュにも試してみてくださいchickheart3

 

呼吸

予約はこちら

facebook

instagram

 

 

投稿者: Meilong

2018.01.16更新

こんにちは、長崎です。sun

五行でいうところ、冬は鹹・腎・水・黒・寒・恐・耳です。

 

五行

 

食べ物でいうと、塩辛いもの、黒いものを摂ると良いと言われています。

 

固いものを柔らかくする軟化作用や鎮静作用、水分調整、解熱効果もあり、便通にもよく、解毒作用があります。

 

味噌・しょうゆ・梅干し・漬物・根菜類・海藻類・豆・そば・黒ごま・キクラゲ

 

特に、みその原料となる大豆には、

リノール酸、大豆レチシン、植物性ステロール、サポニン、食物繊維、ペプチド、VE

と7つの有効成分があります。

寒さで心身共に固まりやすく、活動しずらいこの時期に、内側から温めて、心も緩めていく食べ方がオススメですchickheart3

 

 

身体でいうと、腎臓、膀胱に影響が出やすいため

アロマオイル、シダーウッド、、ジュニパー、ジンジャー、ゼラニウム、、ローズウッド

どれも利尿作用や解毒作用が強く、身体から老廃物を排出してくれる働きがあります。

 

半身浴も良いですが、腎臓、膀胱の不調は、下半身の冷えや膀胱炎などが出やすいので、座湯で温めてあげるのも良いお方法です。

 

座湯

 

WEB予約

instagram

facebook

 

 

投稿者: Meilong

2018.01.09更新

みなさま、こんにちは、長崎ですsun

年始から、底冷えする寒さの日も多いですね。

最近、日課にしている生姜梅干し白湯についてご紹介しますglitter2

 

生姜

ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン

新陳代謝促進、抗酸化、殺菌、血行促進

 

うめぼし

クエン酸 食物繊維 カリウム ナトリウム

疲労回復、抗酸化、殺菌、胃腸活性化

 

はちみつ

ビタミン、ミネラル、有機酸、必須アミノ酸

疲労回復、エネルギー補給

 

 

生姜は皮ごとすりおろして、梅干しは種ととって潰します。

はちみつは少量にして、白湯にいれます。

 

 

朝の起き抜けの1杯や、喉が痛い時、風邪を引きそうな予感がある時など、身体が芯から温まります。

作るのも楽しみになり、欠かせない日課となっていますchickheart

 

生姜うめぼし

 

WEB予約

instagram

facebook

投稿者: Meilong