staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.09.04更新

こんにちは、長崎ですnyan

9月に入り、一気に秋らしい気候になりましたねorange

日中は暑く、夜は涼しいという日があるかと思いますが、夏の冷えを持ち越していかないよう、夜の入浴でリセットしましょう。

 

glitter2spade入浴方法ポイントspadeglitter2

 

flower半身浴で寒くなりやすい場合は、肩にタオルをかけて熱が逃げるのを防ぎましょう。

全身浴の場合は、水圧で血流が良くなるので、温度に気をつけて入りましょう。

 

flower40℃を超えると、交感神経が優位になり、血管が収縮してしまいます。 

温度は、体温より少し高く38℃ぐらいがベストです。

 

flower20分から30分を目安に浸かりましょう。 中々、時間が取れない時も最低10分ぐらいはni

 

最初は温まりづらいですが、ゆっくり入る習慣をつけて、体の中から温めていきましょうglitter3

入浴

 


web予約
facebook
instagram

投稿者: Meilong

2017.08.28更新

こんにちは、長崎ですnyan

今日は食べ物のお話しをしたいと思います。

漢方、東洋医学では、食材を体を温める「陽」と、体を冷やす「陰」に分けて考えます。

バランス良く摂るのが理想的です。

 

flowerflower  

・寒い土地や冬に取れる

・黒や赤など、色が濃い

・水分が少ない

・塩分が多い

 

snowsnow

・温かい土地や夏に取れる

・白や青など、色が薄い

・水分が多い

・糖分が多い

 

食品

 

 

漢方では、「腎」と黒は深い関係があります。

黒い食べ物は、生命力を上げますglitter3

腎臓や膀胱の動きとも連動しているので、水分の代謝を調整しており、腎が弱くなると、骨やお肌の衰え、婦人科系の機能の低下に繋がります。

正常に動かないと、水分を溜め込み、冷えを引き起こしてしまいます。

黒い食べ物には、鉄分やビタミン、食物繊維が豊富なので、積極的に摂って、腎のエネルギーを高めましょうheart

 

黒い

 

web予約
facebook
instagram

投稿者: Meilong

2017.08.21更新

こんにちは、長崎ですnyan  今日は久しぶりに太陽が見え、暑い日でしたねnote2

その分、冷たいものを摂りたくなりますね。

夏の疲れは、体内を冷やすことによって、内臓からの疲れも多いですun汗

 

体の排泄・消化・吸収のリズムは

12時~20時➡栄養補給と消化の時間

20時~4時頃➡吸収と代謝の時間

4時~12時➡排泄の時間

となっています。

 

4時から12時の排泄の時間に内臓を休めることで

flower2腸内をキレイにする

flower2血流がよくなる

flower2免疫力が上がる

flower2溜まった毒素の排泄

と効果はさまざまですihi

 

前日の20時から翌日のお昼まで、16時間のプチ断食になりますね! 

起きた際には、白湯や、小腹が空いていたらスープやフルーツジュースなどにしてみてはいかがでしょう。

食欲の秋appleに向けて、この時期に、内臓の疲れもしっかりとケアしていきましょうni

 

web予約
facebook
instagram

 

 

体内時計

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2017.08.19更新

みなさま、こんにちは、長崎ですni

8月、東京では16日連続の雨rainでしたね。 40年ぶりの記録だったそうです!

少し気温は下がり、涼しく感じたりもしましたが、湿度も高く、不快指数は高そうですねtears

汗をかく時は水分を取りますが、このような気温の変化だと忘れがちになります。

夏だけでなく、一年を通してお水を上手に取っていきましょうhandheart3

 

お水

【成人に必要な水分は1日に1.5リットル】

尿-1.5リットル
便-0.1リットル
汗-0.6リットル
息-0.2リットル
計 2.5リットルほどは消費されています。

 

【一気に飲むのではなく、一日を通して小まめに摂取】

1%の水分不足 のどが渇いたと感じる
2%      のどがカラカラになり頭がボーっとする
3%      のどが渇いたと感じなくなり汗も出なくなる
4%      疲労感や具合が悪くなる
6%      頭痛や体温・呼吸・脈が上がる
8%      息苦しさと思考能力の低下
10%     かなり危険な状態で気を失うことも
20%     命の危険

 

寝ている間は水分も失われやすいので、就寝前、起床後は必須ですねglitter2

特に、白湯は内臓が温められることで、温度が上がり、免疫力上昇、機能回復に繋がります。

身体に受け入れられやすいので、利尿作用もあり、デトックス効果が期待できます。

治療後には、是非、白湯を飲んで、ゆっくり休まれて下さいnyannote2

白湯

WEB予約
facebook
instagram

投稿者: Meilong

2017.08.12更新

皆さま、こんにちは、セラピスト長崎です。

早くもお盆休みに入られた方も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうかnyan

 

漢方とは...sun

漢が中国、方が治療法を意味しています。 中国伝来の医学ですね。

この伝わった医学をベースに日本人の体質や風土に合わせて進化をしたのもが「漢方」です。

体のバランスを整えたり、巡らすといった考え方が基礎となります。

 

わたし漢方

 

メイロンでは flowerわたし漢方flower という、

現代を生きる女性に向けた、LINEで相談できるパーソナル漢方薬剤師のサービスをご紹介しています。

日常生活に漢方を取り入れることで、鍼灸の効果をさらに高め、気軽に日常のサポートとして利用することができます。

是非、治療にお越しの際、興味がありましたら、スタッフまでお声がけくださいnote

 

 

漢方

 

http/www.meilong.jp/yoyaku :/
https://www.facebook.com/meilong.jp
https://instagrammernews.com/hashtag/meilong

 

 

 

投稿者: Meilong

2017.08.08更新

みなさま、こんにちは セラピスト長崎ですnyan 

8月に入り、暑い日が続いていますね。 いかがお過ごしでしょうか。

お仕事の方も、オフィス、電車、お店は極寒、外は灼熱といったように

毎年、温度差を感じている方は多いのではないでしょうか。

室内にいる際、とても寒く、そこから身体が冷えていく、夏風邪を引くといったこともあると思います。

アロマオイルを利用して、冷えに負けないお身体作りをしていきましょうburn

 

glitterジンジャーglitter

ジンジャーは、古くから風邪や解熱、去痰などの薬用にされてきました。

またヨーロッパでは胃の調子を整えるためにハーブティのように飲まれています。

血管拡張作用があり、流れが良くなり、お身体を温める効果があります。

アロマオイルでのマッサージだけでなく、飲み物、食べ物としても体内に取り込みやすいですねnico

ジンジャー

 

 

leafローズマリーleaf

優れた抗酸化作用をもち、「若返りのハーブ」としても知られています。

血液循環を促す作用があり、血行不良による冷え性や肩こりなどの改善に役立ちます。

こちらも、お料理にも活用できますねcoffee また、全身浴だけでなく、手浴、足浴でもゆっくりと末端から

お身体を温めることができます。 その様な時にアロマオイルを使うのも効果的です。

ローズマリー

 

お気に入りの香りで、身体の中はポカポカheart 夏を元気に過ごされてくださいihi

 

http://www.meilong.jp/yoyaku
http://www.meilong.jp/https://www.facebook.com/meilong.jp
https://instagrammernews.com/hashtag/meilong

 

 

投稿者: Meilong

2017.07.08更新

こんにちは。

meilong Mana院に新しく仲間入りしましたセラピスト 長崎ですnico

宜しくお願い致します!!

普段、身体のメンテナンスとして、ピラティスを取り入れていますglitter

スポーツ選手、業界人と多くの方が、ご自分の体を効率的に使う為のメゾットとして取り入れています。

ここ最近では、スタジオも増えて、一般的にも広がってきました。

そこで、ピラティスの基本、呼吸法のお話をしますねnote2notenote2

ピラティスの基本は胸式呼吸です。 一般的に知られているのは腹式呼吸かと思います。

2つの呼吸の違いは・・・

 

【腹式呼吸】

腹式呼吸は、腹部で息をすることです。  深呼吸がわかりやすいですね。

副交感神経は刺激されます。 体を休ませるモードに持っていく神経ですね。sun

身体の力を抜く時にする呼吸で、ヨガやストレッチの時にも行い、リラックス効果が高いです。

 

 

【胸式呼吸】

胸式呼吸は、胸で息をすることです。

こちらは、真逆で、交感神経を刺激します。 活動的になりたい時に働く神経です。gya

運動をしたり、早い呼吸が必要な時は胸式呼吸となり、リフレッシュ効果が高いです。

 

 

梅雨での湿度の高さ、真夏日の暑さから室内の寒さ。  自立神経のバランスを整えるのが難しい季節ですね。

呼吸法なら、いつでもどこでも、また、誰でもできるので、上手に活用して、元気に夏を過ごしていきたいですねglitter3flowerglitter3

 

呼吸

 

http://www.meilong.jp/yoyaku/>>>WEB予約
https://www.insgy.net/user/meilong_acu/2104139383>>>instagram
https://www.facebook.com/meilong.jp>>>facebook

 

投稿者: Meilong