staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.01.15更新

こんにちはcow中島ですflower2

まだまだ寒い時期は続くので

冷え予防を兼ねてパジャマ選びなど素材について書いていきますsheepsnow

 

ポリエステル、ナイロンなどの化学繊維でできたお洋服を着て汗をかくと

生地自体の吸水性や保湿性が悪いため、汗をかいてベタついたり汗が引いた時に体を冷やす原因となってしまいます。

 

シルク、ウール、綿、麻などの天然素材は生地自体が呼吸するように汗を調節し熱をガードしてくれたり

優れた保湿性、吸湿性、放湿性などから衣類からくる身体への負担が減ってくるので上手に使い分けることで冷え対策にも繋がってきますsheepburn

 

また、35度前後の体温は免疫力が一気に低下し、癌細胞が増えるということも分かっています。

38~9度になると癌細胞は死滅するそうです。

体温維持は後の予防にも繋がりますので、お身体ご自愛くださいませ。

 

s

予約はこちら

インスタグラム

フェイスブック

 

投稿者: Meilong