staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.12.26更新

こんにちは!中島ですrabbit

明日からお休みを頂きます!

 

経オイルヒーラーのメニューのご予約は1月8日以降再開致しますo(^▽^)o

 

経オイルヒーラーとは・・・

一人一人のお体の状態を診て、なぜ不調が起こっているのか

根本の原因とそれにより今後不調が起こる部位の予防を改善していきます。

 

主に下記のような全身の悩みに効果的ですflower2

 

・顔の浮腫み、左右差、ほうれい線、乾燥、肌荒れ・・・

・頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、自律神経失調症・・・

・呼吸の浅さ、肋間神経痛

・慢性肩こり、腰痛、冷え、倦怠感

 

どこに行っても改善されない方。

一度脚を運んでいただけると幸いですrabbit

 

では、よいお年をお迎えくださいnico

 

あ

 

LINE

facebook

Instagram

投稿者: Meilong

2016.12.19更新

こんにちは!

中島ですd(●・ω・)b

 

最近、便秘に悩まされていましたが

便秘にオリーブオイルが効くという事を知りましたΣ(・ω・ノ)ノ

そういえば、、
調理に使っていたオリーブオイルが切れて最近摂取していなかったなー。

 

下剤も効果はあるのですが、
常用する事は腸にも体にも悪影響です(ノω・、)

その点オリーブオイルは、
自然の食品ですので、安心して
毎日取る事が出来ますね!

今回は便秘に効くオリーブオイルの
取り方などを、一緒に詳しく
見て行きたいと思いますヽ(´▽`)/

まずはオリーブオイルが
なぜ便秘に効くのか・・


便秘解消のオリーブオイルって、どんなもの?

オリーブオイルにはいくつか種類があります。

便秘の方にオススメなのは、
エキストラバージンオリーブオイル!

酸化しにくいオレイン酸
を多く含んでいますflower2

このオレイン酸とは
オリーブオイルの主成分であり、

体内で吸収されにくい事から、
腸にきちんと届き、出にくくなった
便を出す働きをしてくれるのです。

地中海地方では昔から知られている、
便秘解消法なんですって!笑うheart

 

是非お試しあれ!

 

あ

 

予約はコチラから

 

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

投稿者: Meilong

2016.12.12更新

こんにちは!中島です^^

今日は後姿美人についてflower2

街中を歩いていると、後ろ姿がとてもキレイな人を見掛けることがありますよね。


そして後ろ姿がキレイな人は、どこから見ても「何となくキレイな人」という印象があります。
顔以上に年齢が出やすい後ろ姿、いつまでも若々しくキレイでいるためには、コツが有るんです!

ポイントは腰回りとヒップの肉付きや垂れ具合、歩き方や姿勢、体のゆがみなどです!

 


後ろ姿美人の作り方

 

肩甲骨を柔らかく
もう一つ意識しておくべきなのが背骨の左右の「肩甲骨」です。 肩甲骨は、普段意識しないとなかなか大きく動かす機会がなく、硬くなってしまいがちです。 そうすると、肩が閉じて猫背気味になり、姿勢が悪くなるので、普段から簡単なストレッチでやわらかくしておくといいでしょう。

肩甲骨ストレッチのやり方
首の両サイドに手を当て、深呼吸をしながら、まっすぐ上を向きます。 これを5回1セットとし、1日3セット行うようにしましょう。
このストレッチで肩甲骨を動かすことによって、肩甲骨付近の筋肉が柔らかくほぐれてきます。 筋肉がほぐれると血液の循環が良くなるので、気が付いた時に毎日ゆっくり動かします。

無理なヒールは履かない
足が長く細く見える効果があるハイヒール。
でも、格好良く見せようとして無理なハイヒールを履いて、不格好な歩き方になっては意味がありません。 自分の足に合った歩きやすい靴で、美しい歩き方をした方がずっとキレイに見えます。

キレイな歩き方でしっかり筋肉を使う
力を抜いてダラダラ歩いてばかりいると、足や腰回り、ヒップの筋肉が鍛えられず段々と弛んできてしまいます。
背筋を伸ばし、ほどよい歩幅で、ヒザをあまり曲げず、直線上を歩くように気をつけると、それだけで歩き姿は随分キレイになります。
そしてしっかりと腰回りやヒップの筋肉を意識して歩くよう習慣づけましょう。

キレイな歩き方のポイント
まっすぐ立ち、出した足は踵から着地。
肩は水平に保ち、左右に揺れない。
腰は前へ出していくイメージで。
歩く時は後ろ足を意識し、後ろ足がピンと伸びた状態になってから、踵を地面から離す。
目線は下に落ちないようにし、4~5m先に向ける。

 

肩甲骨が動かないときは鍼灸治療をお勧めしますrabbit

 

予約はコチラ

s

 

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

投稿者: Meilong

2016.12.05更新


月曜担当の中島ですflower2

 

今日は、膠原病の原因について


膠原病が起こるのは、細菌感染のようなひとつの原因ではなく

いくつかのリスクが重なったときです

たとえ家族に膠原病の人がいて、遺伝のリスクがあったとしても、それだけでは発症しません。


免疫異常、遺伝、環境などが要因に・・・

膠原病は、何が原因で起こるのだろう…。
膠原病の原因についての明快な答えは、いまだに出ていない状態です。

ただ、このところ急速に研究が進み、だいぶわかってきているようです

膠原病は、たとえば感染症のように、原因となる細菌をつきとめればいいという病気ではありません。

 

いくつかの要因が考えられますが、なかでも以下の3つが重要になります。


「免疫」の異常

自己免疫反応膠原病は、自己免疫疾患です。

●抗体をつくる血液中のリンパ球の遺伝子が「突然変異」を起こし、自分の成分に反応してしまう。
●リンパ球では、不必要に自己抗体がつくられない仕組みが二重、三重に働くが、この仕組みに異常が起こる。
●人間のリンパ球は、胎児の後期ないしは新生児初期に、自分の成分と反応しないような教育を受ける。そして、自己の成分と反応しないリンパ球だけが体をめぐるが、ときに教育を受けていない、自分の成分と反応してしまうリンパ球が体内を循環する。
●紫外線、薬物、ウイルス感染、化学物質などによって、自己の成分が変化し、異物として認識されてしまって、自己免疫反応が起こる。
●体内をめぐり、異物をパトロールしている抗体の網が破綻し、免疫調節ができずに自己抗体をつくりつづける。


体質などの「遺伝」

遺伝子的な原因について膠原病は、血友病のような遺伝性の病気ではありませんが、遺伝とはまったく無関係ともいえません。膠原病になりやすい体質や素因を受け継ぐということはあります。
たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんが家族にいる人は、いない人よりも、この病気にかかる頻度が0.3%ほど高くなるとされています。この罹患率は糖尿病や高血圧よりも低く、つまり、遺伝があっても発病までに至る可能性は、糖尿病や高血圧よりも少ないといえます。それは、同じ遺伝子を持つ一卵性双生児の場合をみるとわかります。一人が全身性エリテマトーデスになると、もう一人も同じ病気になる率は24%程度(関節リウマチもほぼ同じ)。まったく同じ遺伝子を持っていても、4人のうち3人は病気にはなりません。
膠原病は、遺伝とはまったく無縁ではないものの、遺伝以外の要因のほうがはるかに大きいことがわかります。なお、HLA抗原という白血球の血液型は、免疫反応にかかわる遺伝子ですが、現在では、ベーチェット病の場合を除き、膠原病にはかかわりがないと考えられるようになっています。


「環境的」な要因

●感染症、とくにある種のウイルスに感染すると、抗体をつくるリンパ球の活動を活発にさせると考えられます。
●薬物が、体の成分と結合し、体の組織と反応して変化すると、それに対する抗体がつくられることがあります。
●強い日ざし(紫外線)を浴びて発疹ができるタイプの人は、全身性エリテマトーデスのリスク因子になる可能性があります。
●妊娠・出産、外傷、外科的手術など、自分の体を傷つけることは、膠原病のリスク因子になる場合があります。
●なお、アンケート調査などによると、2%はどの人が病気の前に精神的ストレスがあったと答えています。ただしストレスと膠原病との、はっきりとした関連性はいまだに不明です

 

現在、膠原病の患者様も通われていますが

脚がつったり、冷えを起こしやすくなったり

心身のリラックスすることも効果的なのでつらい時には

鍼灸治療、リンパマッサージなど是非お試しくださいrabbit

 

q

 

予約はこちらから

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

投稿者: Meilong