staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.10.17更新

こんにちは!

中島ですd(●・ω・)b゙

だんだん乾燥してきて私の唇は荒れ始めましたen

 

「唇の荒れは、胃が悪い証拠」って、お聞きになった事がありますか?

このように体の一部に注目し、内面の健康状態を推し量るのは

昔からよくある手法。「爪が白いと貧血のしるし」「舌が薄いのは栄養不足」

なんて言われたりもしていますね。

この「唇の荒れ=胃の調子が悪い」説については多くの医師が認めるところであり

胃が悪いと特に口の両脇が切れる口角炎を起こしやすいと言われています。

漢方でも唇は胃と関係が深く、唇の荒れは胃の問題を表すと考えられています。

胃に余分な熱があるとその熱により唇が乾き、荒れるという考え方なのです!

 

ちなみにUVカットのリップクリームを寝る前につけるのも

逆効果になります!!

プルプルな唇をきーぷしていきましょーflower

予約はこちら

 

あ

投稿者: Meilong

2016.10.10更新

こんにちは!中島です。

今日は左脳について!

 

医学的には証明されていないとは言えども世間では

右脳と左脳の違いが実しやかにささやかれています。

 

一番有名であろうと思われる右脳と左脳の違いは

「左脳は理屈、右脳は感覚」でしょう。

恐らく、左脳に言語中枢がある人が多いことから

「左脳で言葉を考える」→「左脳で物事を考える」→「左脳で理屈を考える」→「左脳は理論的なものに使う」

と推測されるようになったものと思われます。


右脳はそれと逆の考えでしょうね。実際、理屈的なものを考えてるときには左脳の活動が活発になり

芸術的な絵を見たり音楽を聞いたりしているときには右脳の活動が活発になることが観測でわかっています。

ですから、この違いは事実無根というわけではありませんが、理論的なことを考えてる時は右脳も活動していますし

音楽を聴いている時は左脳も活動しています。


この段階でいえる事は、「理論的なものは左脳の役割が大きく、感覚的なものは右脳の役割が大きい」くらいのようです。

このことから考えると、右脳が優位半球の人は、言語中枢が右脳にありますから

右脳と左脳の役割が逆転しているといえそうです。


余談ですが、トランペットなどの海外の楽器の音を聞く時は右脳が活発になり

琴や尺八など和製楽器の音を聞く時は左脳が活発になるという研究があるらしいです!!

 

では!また来週!

 

s

 

予約はコチラ!

投稿者: Meilong