staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.06.07更新

こんにちは、西川です。

鍼灸治療は今では様々な疾患に対応することができます。

今日ご紹介するのは、鍼灸では治すことが難しい疾患です。

まずはWHO(世界保健機関)が認めている鍼灸で治せる疾患を見てみましょうglitter

鍼灸の適応疾患

多くの疾患が対応してますが、注意してもらいたいのが

急性の病気!

急性の伝染病

急性の虫垂炎(盲腸)、胆のう炎、腸管閉塞(イレウス)

アナフィラキシーショック(急性のアレルギー発作)

 

などはすぐに病院で診てもらいましょう!

また血友病や壊血病など出血しやすい方病気をお持ちの方

感染しやすい免疫不全症の方も適応外となります。

 

意識がはっきりしない人、知覚障害の方にも適していません。

熱いや痛いの感覚が伝えられず誤った治療をしてしまうかもしれないからです。

 

がん患者の方はがん本来を根治するのはできませんが

副作用による吐き気、闘病中の腰痛、慰安やQOLの向上としての鍼灸治療は

効果があるとされています。

 

私は鍼灸効くのかな?

こういう時は病院に行った方がいいのかな?

とわからないことがあれば、お気軽にご相談くださいni

WEB予約
instagram
facebook

投稿者: Meilong