staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.06.27更新

こんにちは、山添です。

今日は、三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質が不足したとき、

取りすぎたときにどうなるか書きたいと思います。

 

*炭水化物

最も大きなカロリー源であり肝臓や筋肉に貯蔵されます。

 

*タンパク質

不足すると

飢餓状態になり浮腫になります。

肝臓や筋肉の細胞の機能がおとろえます。

 

*脂質の不足

ビタミンが溶け、細胞膜の破壊、色々な病的な症状がでてきます。

 

これらを過剰にとると肥満の原因になるのです。。。

 

バランスよくとりましょう!!!

k

予約はこちら

 

facebook

インスタグラム

 

投稿者: Meilong

2017.06.12更新

こんにちは、山添です。

本日も東洋医学について書きたいと思います。

みなさん、歯根舌というのをご存じでしょうか??

 

鏡の前で舌を出して確認してみてください。

舌の淵に歯の跡が残っているような舌を歯根舌といいます。

歯根舌

↑こんな感じです。。。

 

こういう舌の人は水滞という病態にあります。

例えば、、、、

・体が重い

・頭が重い

・めまい、立ちくらみ

・車酔いしやすい

・むくみ傾向

・尿が多い

などの症状があると水滞の可能性があります。

 

かなりこの歯根舌の方は多いです。。。

メイロンでぜひ治療にいらしてください!!

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2017.06.09更新

こんにちは、山添です。

みなさん、肋骨の際を押してみて嫌な感じになる方はいますか?

胸脇苦満

この水色のあたりです!!

 

このあたりを押して嫌な感じがすることを

東洋医学では胸脇苦満といいます。

気鬱 といわれる病態です。

身体を巡っているエネルギーがうまく循環せず停滞した状態です。

症状としては

・抑うつ傾向がある

・頭が重い

・喉のつかえ

・胸の詰まった感じ

・朝起きにくく調子が出ない

・げっぷがよく出る

・残尿感

などです。

そういう方には体内の循環を促すような治療をしていきます。

 

季肋部につかえがあるような方はお気軽にご相談くださいねflower2

WEB予約

instagram

facebook

 

 

投稿者: Meilong