staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.11.29更新

こんにちは、山添です。

今日は知ってるようで知らない!?

三大栄養素を紹介します!!

 

1.糖質(炭水化物)

糖質は主に生命活動のエネルギー源として働きます。

 

2.脂質(脂肪)

エネルギー源として重要であり、糖質とは違って体内に貯蔵されるエネルギーとして重要です。

摂取した脂質のうち、余分なものは皮下や内臓の脂肪組織に蓄えられて

必要なときに利用されます。

脂肪は身体を温かく保ったり、内臓を保護する働きがあるので

ダイエットをするとしても適度な脂肪は必要なのです!!

 

3.タンパク質

人は全て細胞によって作られています。正確にはわかっていないことですが

人はおよそ60兆個の細胞でできています!!

タンパク質は細胞の主要な構成成分です。

また、人間が生きていく中で重要なホルモン、筋肉の収縮、免疫などあらゆるものに関係しています。

 

栄養のはそれぞれしっかりとした役割があります。

ダイエットのために

「糖質は一切とらない!」

「脂質は太るから食べない!」

など、一切食べなくなってしまうのはとても危険です。

バランスよく食べ過ぎず

が一番ですよdirediredire

 

三大栄養素

 

http://www.meilong.jp/yoyaku/>>>WEB予約

 

https://www.facebook.com/meilong.jp>>>Facebook

 

https://page.line.me/meilong>>>LINE

 

https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383>>>instagram

 

投稿者: Meilong

2016.11.23更新

こんにちは、山添です。

 

先日、ずっと座って作業をすることが多く

腰が痛くなってしまいました、、

なのでスタッフの猪股に治療してもらうことにnote2

 

私もそうなのですが、腰痛もちの方に共通して多いのが

お尻の張りです、、、

デスクワークが多い方は特にお尻がかたいです!!

 

お尻の筋肉には三種類あって

その中でも中殿筋という筋肉をほぐしてあげると腰痛もへってきます。

 

中殿筋の働きとしては

立っているときや歩いているときに

骨盤を固定して重心位置を保ちます。

左右にグラつきながら歩いてしまう方は中殿筋が弱っている証拠です!!

 

長い時間座って腰が痛くなってきたら、、、

腰痛

 

このようにストレッチしてみてください。

腰痛が楽になってくると思います!!

 

予約はコチラから

 

 

https://page.line.me/meilong

➡公式LINE

 

https://page.line.me/meilong

➡公式Facebook

 

https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

➡公式instagram

投稿者: Meilong

2016.11.22更新

こんにちは、山添です。

先日、患者さんに

「お腹だけポッコリ出る理由は??」と質問されました。

 

全体的に痩せ型なのに下腹だけがぽっこりと出ている、

ダイエットしてもウエスト周りの脂肪が減らず、硬くなっている・・

このような下腹部のでっぱりが気になるうえ、下痢と便秘を繰り返す・便秘が続くなど、お通じの状態が悪い方は、

胃や腸が正常の位置より下がっているのかもしれません。

【 胃腸が下がると起こる不快な症状 】
■便秘
胃が下垂すると、腸が圧迫され、腸の運動が妨げられて便秘になります。

■冷えからくる不快症状
支えている周りの筋肉に負荷がかかり、硬く凝り固まってしまいます。このため血流が悪くなり、冷えの原因に。

■肥満
各器官の働きが悪くなり、代謝が低下するので、太りやすくなります。

特に腸や子宮、膀胱など、大切な器官が集まる下腹部は、冷えると保護機能が働き脂肪を増やすので、お腹周りがぽっこりと出てくるのです。


【 腸が下がる原因 】
■運動不足
日常生活における活動量の低下は、お腹を覆っている腹直筋や上半身と下半身をつなぐ大腰筋、骨盤と足の付け根をつなぐ腸骨筋など内臓を支える深部筋(インナーマッスル)を衰えさせます。

運動や柔軟体操によって深部筋を鍛えると、内臓が押しあがり、下腹部が引き締まってきます。

■骨盤のゆがみ
骨盤がゆがんでしまうと、腸骨にのっている腸を支えられなくなったりします。

■姿勢が悪い
デスクワークの方に多く見られますが、1日中座りっぱなしでパソコンに向かっていると、自然と姿勢が前かがみになりませんか?この状態が長く続くと脊柱が湾曲し、腸に負担がかかってきます。

丹田(へその下の部分)を意識し、姿勢や動作を正しく保つようにしましょう。1時間に一度は伸びをしたり、席を立つようにしてください。

 

ポッコリお腹

 

予約はコチラから

 

LINE公式アカウントはこちら!!

 

meilong公式facebookはこちら!!

 

meilong公式instagramはコチラ!!

投稿者: Meilong

2016.11.15更新

こんにちは、山添です。

先日、患者さんに

「カフェインってどうしてダメって言われてるんですかね??」

と聞かれました。

 

なので詳しく調べてみました!!

 

カフェインのメリット

*覚醒作用

神経を興奮させて覚醒がおこります。

頭がスッキリしますよね!

 

*鎮痛作用

 

*ダイエット効果にも?

基礎代謝を高める働きがあります。

血管や呼吸器の働きをよくします

 

*高血圧を防ぐ

死亡リスクが下がります

 

カフェインのデメリット

*不眠・めまい

 

*利尿作用があるので水分補給にはならない

 

*依存性あり

カフェインを取ってから12~24時間後にもう一度摂取するのが良いとされています。

 

デメリットを回避するには

カフェインの摂りすぎは絶対に禁物です!!

適度に摂取して健康を保ちましょうnyan

 

カフェイン

 

予約はコチラから

投稿者: Meilong

2016.11.12更新

こんにちは、山添です。

 

みなさん、メタボリックシンドロームの基準値はご存知でしょうか??

意外と知らないものですよね、、、

 

1.ウエストの周囲

男性:85センチメートル以上

女性:90センチメートル以上

 

2.血中脂質

血液の中にとれだけの脂肪があるかの割合です。

 

3.血圧

収縮期血圧値:130mmHg以上

拡張期血圧値:85mmHg以上

 

4.血糖

空腹時血糖値110mg/dL以上

 

この4つの内2つあてはまるとメタボリックシンドロームという結果に、、、

 

冬こそ基礎代謝が高くなるので

ダイエットに最適な季節です!!!

みなさん頑張りましょうburn

 

メタボリックシンドローム

 

予約はコチラから

 

投稿者: Meilong

2016.11.08更新

こんにちは、山添です。

先日、くりーむしちゅーさんが司会をする

「THE LEGEND」いう番組、みなさん見ましたか??

この番組で今年のリオオリンピックで金メダルを取った内村航平選手が

鍼灸治療を受けているところが放送されていました。

 

鍼灸師がオリンピックメダリストを治療してる

ってだけでワクワクしちゃいました!!(笑)

 

鍼灸は東洋医学なのかなー

と思われている方も少なくないと思いますが

スポーツ鍼灸は西洋医学的で解剖学的な治療が多いです。

 

試合直前にマッサージでは届かないところを

鍼で緩めて試合に臨んでもらいます。

 

私も含め、四年後の東京オリンピックで活躍できる

鍼灸師さんが増えたらいいですよねnote2

 

スポーツ鍼灸

 

予約はコチラから

投稿者: Meilong

2016.11.05更新

こんにちは、山添です。

先日、四谷院での勤務終了後

森田先生に「ほうろく灸」

というお灸をしてもらいました!!

 

実際にやってもらった時の写真がこちらです(笑)

ほうろく灸

 

ほうろく灸

 

見た目は少し面白いですよね、、、( ゚∀゚ )

最初はポカポカする程度でしたが

だんだんと鋭い熱さが頭まで伝わり

お皿を持ち上げないと耐えられないほどの熱さまでになりました。

 

江戸時代、庶民の間では夏の土用の時期に灸をすえるとよく効くと信じられていました。

もぐさが燃え尽きるまで無病息災など神の加護を祈ったそうです。

もともとは僧の修行のために始められたと言われています。

 

武田信玄が炎天下で熱さ負けしたところ

カブトの上からお灸をすえたらたちまち元気になったと言われているのが「ほうろく灸」です!!

 

暑さや頭痛に効き、昔の人の夏バテ防止対策だったようです!!

 

予約はコチラから

 

投稿者: Meilong