staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.08.21更新

こんにちは、山添です。

本日は、肩こり首コリの原因について書きたいと思います。

最初に、頚椎は7つの骨が重なり頭を支えています。

その骨のクッションとなる椎間板の中に髄核という組織のずれにより

椎間板が変形し、周りの組織が損傷して痛みとして感じられると考えられています。

 

これを引き起こす最大の要因は悪い姿勢です。

パソコン画面に熱中すると、無意識に顎を突き出す人は多いですよね。

これが髄核のずれを起こします。

 

首は体重の10~15%ある頭を支えています。

スマホなどで前かがみになり首が前傾すると負荷が数倍にもなってしまうのです、、、

 

パソコン、スマホは便利で沢山使ってしまいがちですが

少しでも姿勢を気をつけてみてくださいねflower2

 

首こり

 

WEB予約

instagram

facebook

 

投稿者: Meilong

2017.08.07更新

こんにちは、山添です。

本日は、臨床でよく使われる効果抜群のツボを4つ紹介したいと思います!

 

①足三里

 病気予防、体力増強以外にも足の疲れ、むくみ

 胃腸の症状、膝の痛み

足三里

 

②三陰交

 消火器、肝臓・腎臓などの働きをたすける

 女性疾患、月経異常、インポテンツ、不妊

三陰交

 

③合谷

 風邪のひき始め、目・鼻・歯の痛み

 首から上の症状、肩こり、ストレス

 顔のニキビ、血圧異常

合谷

 

④太衝

 月経異常、頭痛、めまい、目の充血

 ストレス

太衝

 

この四つのツボは効果抜群で鍼灸師には欠かせないです!!

ひとつでも当てはまる症状があればご自身で押して刺激を入れるだけでも

いいと思いますni

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2017.08.02更新

こんにちは、山添です。

先日参加した講義が熱中症についてでした。

熱中症について知らないことが沢山ありとても驚いたので今日はご紹介させていただきますni

 

まず、夏の暑い時期の日中になってから熱中症に注意しても遅いんです、、、

前日の夜が25度以上だと次の日熱中症になってしまうリスクが上がります。

 

例えば、体育の授業の前に水分を十分にとっても意味がなく、

運動中にいかに水分を取るかが重要になっていきます。

よく運動中に水分を取りすぎて横っ腹が痛くなる時がありますよね。

これをサイドスティックといい、水分補給すると胃が動くため

運動中はごくんと一回飲み込むだけで十分です。

のどが渇いたなと思った時点でもう水分は欠乏している状態ですので注意しましょう。

 

熱中症になりやすい環境としては

気温が高く、湿度が高く、日差しが強く、風が少ない

の4つです。

 

対応としてFIREというものがあります。

F(fluid):水分補給 ナトリウム、カリウムの両方がしっかりと含まれている飲み物かが大事です。

I(ice):体表面冷却 脳を冷やしたいため総頚動脈が通っているのどのあたりを冷やしましょう。

R(rest):安静 これは絶対ですよね。

E(emergency):緊急事態の対応 意識の有無を確認する必要があります。

 

みなさん、熱中症にきをつけて楽しい夏をお過ごしください!!

 

熱中症

 

WEB予約

instagram

facebook

 

投稿者: Meilong

2017.07.28更新

こんにちは、山添です。

最近、メイロンで人気が上昇中の小顔電流鍼のメニューにちなんで、

小顔・顔が大きく見えてしまう原因について書きたいと思います。

 

原因は4つあります。

 

①咬筋の凝り

咬筋は咀嚼筋の最も表面にあり、

凝りがあり硬く張った状態になるとエラが張った顔になり

本来より大きく見えてしまいます。

 

②むくみ

身体に余分な水分が溜め込まれている状態になると

顔にもむくみが現れます。

そうなることによって体はスリムなのに太っているようにみえてしまいます、、、

身体の冷え、塩分の取りすぎ、アルコールでむくみが起こることもあります。

 

③表情筋のたるみ

 

④首回りの筋肉の凝りむくみ

首肩周りの筋肉のが凝ることによって首のラインがこわばって膨らんできます。

そうなると首とあごの境界線が薄れてボヤっとした印象になります。

 

メイロンの小顔のメニューでお顔の悩みをぜひ改善していきましょう!!

 

小顔

 

WEB予約/

instagram

facebook

 

投稿者: Meilong

2017.07.18更新

こんにちは、山添です。

今日、朝の番組で睡眠について特集されていたのできになって色々調べてみましたni

 

1位 南アフリカ 9時間22分

2位 中国 9時間2分

3位 インド 8時間48分

4位 ニュージーランド 8時間46分

5位 アメリカ・スペイン 8時間36分

28位 日本 7時間43分

29位 韓国 7時間41分

 

これはOECDが2014年29か国を対象とした世界の睡眠平均時間のランキングです。

日本はほとんど最下位ですね、、、

 

睡眠の役割は「脳の休息」と「身体のメンテナンス」です。

睡眠時間6時間以下が続くと免疫力低下でさまざまな病気になりやすくなってしまいます。

 

週末によく寝だめをする方がたくさんいますが

リズムが崩れてしまうためあまりよくないそうです。

 

10分でもお昼寝を取り入れてみてください!

根本的な睡眠不足の解決にはなりませんが

午後のお仕事にいい影響を与えてくれると思いますheart3

 

毎日1時間でも多く眠るよう少しでも頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

睡眠

 

http://www.meilong.jp/yoyaku/WEB予約

https://www.facebook.com/meilong.jpfacebook

https://stagnio.com/user/meilong_acuinstagram

 

投稿者: Meilong

2017.07.14更新

こんにちは、山添です。

本日は皮膚のこうぞうについて書きたいとおもいます。

 

皮膚は表面から

表皮・真皮・皮下組織の三層に分かれています。

表皮と真皮を合わせたものが本来の皮膚になります。

 

表皮は深いところから

基底層・有棘層・顆粒層・淡明層・角質層

の5つに分かれています。

最深層から約4週間でターンオーバーしていきます。

 

真皮はとても丈夫な層で

皮膚本来の機械的な強さを作っています。

年を取ると弾力のある繊維は変性・断裂し

水分は減少して皮膚は弾力を失いたるみ、しわを生じます。

 

皮下組織は皮膚本来と深層にある骨格や筋の間をゆるくつないで丈夫な皮膚が

身体の動きを妨げないようにしています。

 

 

美容鍼灸では皮膚の深層まで刺激をいれるため

たるみやしわの改善ができるのです!!

ぜひお試しください!!

 

美肌

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2017.07.10更新

こんにちは、山添です。

本日はメラトニンというホルモンについてご紹介したいと思います!!

 

メラトニンは眠りを誘う、『睡眠ホルモン』の一種です。

メラトニンが分泌されると副交感神経系が優位になり、睡眠の準備が出来たと脳が認識し、

自然と眠りに就くことができます。

 

心地よい眠りへと誘ってくれるメラトニンですが、

そんなメラトニンの分泌を妨げてしまうものがいくつかありますので、ご紹介します。

*眠る前の強い光

特にスマホやパソコン、テレビなどの電子機器から発せられる光には、

ブルーライトという脳を覚醒させる作用のある光が含まれているため、

眠る前にそうした電子機器の光を目から浴びると、メラトニンの分泌が妨げられてしまう可能性があります。

 

*交感神経系の興奮

交感神経系が興奮しやすい「激しい運動」「熱すぎる風呂やシャワー」「お酒やタバコ」「テレビゲーム」

などは、睡眠の数時間前までには全て終了させましょう。

 

 

*ストレス
ストレスは交感神経系を興奮させてしまう大きな原因です。

会社や学校での人間関係のトラブルは現代社会に多いストレスの一つです。

深夜になってもメラトニンが分泌されず、寝付けなくなる要因となり得ます。

 

 

*自律神経系の乱れ
自律神経系とは、交感神経系と副交感神経系からなる、

無意識のうちに働く体の機能のことで、呼吸や脈拍、筋肉や内臓の動き、体温などを調節しています。

本来、夜間のメラトニンが分泌されて眠くなる時間帯は、副交感神経系が優位に働く時間帯で、脳や体もリラックスした状態になります。

ところが何らかの原因で自律神経系のバランスが乱れると、

夜になっても交感神経系が興奮したままで副交感神経系が働かず、

イライラドキドキとして、気分が落ち着かず、メラトニンが分泌されにくい状態になってしまいます。

 

メラトニン

 

http://www.meilong.jp/yoyaku WEB予約

/https://www.facebook.com/meilong.jp Facebook

https://instagrammernews.com/hashtag/meilong instagram

 

投稿者: Meilong

2017.06.27更新

こんにちは、山添です。

今日は、三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質が不足したとき、

取りすぎたときにどうなるか書きたいと思います。

 

*炭水化物

最も大きなカロリー源であり肝臓や筋肉に貯蔵されます。

 

*タンパク質

不足すると

飢餓状態になり浮腫になります。

肝臓や筋肉の細胞の機能がおとろえます。

 

*脂質の不足

ビタミンが溶け、細胞膜の破壊、色々な病的な症状がでてきます。

 

これらを過剰にとると肥満の原因になるのです。。。

 

バランスよくとりましょう!!!

k

予約はこちら

 

facebook

インスタグラム

 

投稿者: Meilong

2017.06.12更新

こんにちは、山添です。

本日も東洋医学について書きたいと思います。

みなさん、歯根舌というのをご存じでしょうか??

 

鏡の前で舌を出して確認してみてください。

舌の淵に歯の跡が残っているような舌を歯根舌といいます。

歯根舌

↑こんな感じです。。。

 

こういう舌の人は水滞という病態にあります。

例えば、、、、

・体が重い

・頭が重い

・めまい、立ちくらみ

・車酔いしやすい

・むくみ傾向

・尿が多い

などの症状があると水滞の可能性があります。

 

かなりこの歯根舌の方は多いです。。。

メイロンでぜひ治療にいらしてください!!

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2017.06.09更新

こんにちは、山添です。

みなさん、肋骨の際を押してみて嫌な感じになる方はいますか?

胸脇苦満

この水色のあたりです!!

 

このあたりを押して嫌な感じがすることを

東洋医学では胸脇苦満といいます。

気鬱 といわれる病態です。

身体を巡っているエネルギーがうまく循環せず停滞した状態です。

症状としては

・抑うつ傾向がある

・頭が重い

・喉のつかえ

・胸の詰まった感じ

・朝起きにくく調子が出ない

・げっぷがよく出る

・残尿感

などです。

そういう方には体内の循環を促すような治療をしていきます。

 

季肋部につかえがあるような方はお気軽にご相談くださいねflower2

WEB予約

instagram

facebook

 

 

投稿者: Meilong

前へ