staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.03.25更新

こんにちは、金曜日ブログ担当の阿部です。

桜も開花し、そろそろお花見シーズンですねflower2

最近髪の毛のハリが無くなり始め気にしてます…shun

ということで今日は髪のトラブルを東洋医学で改善法をお伝えしたいと思います。

 

髪のトラブルは頭皮や毛髪だけの問題ではなく、体内の健康状態と密接な関係があります。

中でも深い関わりがあるのは「肝」と「腎」。

血の貯蔵庫である肝がストレスなどの影響をうけると、血の不足や血行不良を招いて髪のトラブルにつながります。

生殖や成長に関わる腎の状態は髪に現れるとされ、腎の弱りは、老化現象による抜け毛や白髪を加速させます。

シャンプーなど外からのアプローチも良いですが、中から改善するのも大切です。

…となると、やはり食事meal

髪に良い食事の覚え方は ま・ご・わ・や・さ・し・い です。

 

ま→豆類(たんぱく質・マグネシウム)
ご→ごま(ビタミンE)
わ→わかめなどの海藻類(カルシウム・ミネラル)
や→野菜(ベータカロチン・ビタミン類)
さ→魚類(たんぱく質・亜鉛)
し→しいたけなどのきのこ類(ビタミンD・食物繊維)
い→いも類(炭水化物・食物繊維)

バランス良く栄養素を摂取できるのはベストですが実際難しいですよね。

でも意識して一日一つでも取り入れて綺麗な髪の毛を取り戻しましょっnote2

髪の毛

See you next week

予約はコチラ!!

 

投稿者: Meilong

2016.03.18更新

こんにちは、金曜日ブログ担当の阿部です。

日中は暖かく気持ちが良い日が続いてますねflower2

せっかく春になったのに、だるさが残ったり身体に不調が出たりする方いませんか?

季節の変わり目は自律神経が不調になりやすく、特に女性ホルモンが関係するため男性よりも女性に多い傾向があります。

女性ホルモンの分泌は、脳の視床下部というところでコントロールされています。

この視床下部は自律神経の働きもコントロールしているので、女性ホルモンの分泌が乱れると、自律神経もそれに影響されてバランスがくずれてしまうのです。

1番の予防法は規則正しい生活ですが、忙しいとなかなか続けるのは難しいですよね。

「とにかく元気をだそう」と頑張りすぎるのは禁物です。

まずは生きるために必要な「食べる・動く・寝る」のリズムを自分なりに掴んで、無理をしないこと。

いつも頑張っている自分に優しくするチャンスの季節でもあると思います。

春服を買いに外へ出てみたり、美味しい物食べたり、身体のメンテナンスしたり…満足な時間を過ごせば眠りも深く次の日すっきりihi

自律神経不調

予約はこちら!!

投稿者: Meilong

2016.03.11更新

こんにちは‼金曜日ブログ担当の阿部です。

ここ数日寒い日が続いてますね。

春の訪れが待ち遠しいけど花粉症の方にはツライ季節un

鍼灸は花粉症にもよく効きます。

「美容鍼灸を始めたら花粉症が治った」と患者さんから言われます。

そうなんです、顔のツボはそれぞれの症状に効果的note2

お風呂の時間や洗顔後のお手入れの時に目の周りや鼻の脇を強めに刺激してあげるとGOODnico

花粉症

 美と健康は一日にしてならず!!

 

予約はコチラから

 

投稿者: Meilong