staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.02.27更新

Meilong恵比寿院 インスタこちら

 

Meilong院長の石川です。

最近春の陽気で春を感じてます。桜が早くみたいですね。

 

本日の新聞ででていましたが、やはり若者の1位の死因は「自殺」だそうです。。。。

先進国で断トツTOPですun

 

若者の皆さん悩みやストレスがあるなら鍼灸治療を始めてみて下さい。自律神経が整い心のバランスまで整います。

鍼は体内のエンドルフィン生産レベルを引き上げることが証明されていますnico

エンドルフィン(endorphin)は、脳内で機能する神経伝達物質のひとつである。内在性オピオイドであり、モルヒネ同様の作用を示す。特に、脳内の「報酬系」に多く分布する。内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。そのため脳内麻薬と呼ばれることもあります。

マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。 食欲、睡眠欲、生存欲、本能などが満足すると分泌されたりしますbutterfly

悩み

 

心のお悩みストレスも是非!!

 

Meilong恵比寿院でご予約してください。

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2018.02.25更新

こんにちは! 木川です nico

 
まだまだ気温の寒暖差が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
天候が不安定だと体調や自律神経にゆらゆらと揺らぎが出て、バランスを崩しやすくなります。

 

 

そこで!重要になってくるのは、質の良い睡眠を取ることです。
良い睡眠は、ありとあらゆる美容と健康を維持する為に欠かすことのできないもの。

 

 

眠っている時間は「無」の状態なわけではなく、起きている時間を充実させる為に必要なのです。

普段私達が睡眠中に行なっていることを大きく4つに分けてみますと!

1.脳と体の休息
2.体内のメンテナンス
3.記憶の定着
4.ストレスの解消

 

良質な睡眠は起きている時間をより充実したものにしてくれるのが分かりますね。

ではここで、以前思わず読み入ってしまった本から興味深いお話をしてみたいと思います。

世界の中で正しい眠り方を知らないのは、なんと!日本人だけだと言う事実をみなさんご存知でしたでしょうか ?
驚きの事実ですね...

日本では「正しい眠り方ってなんですか?」と聞かれると、おそらく答えに困る方がほとんどだと思います。

欧米をはじめとする海外の学校教育では、眠り方を学ぶ「スリープエデュケーション=睡眠教育」が組み込まれていて専門的な講習まで行なわれているのに対して、私たち日本人の多くは眠り方の基礎さえ学んでいません。

知識として知らないのに、正しく眠る事なんて、到底無理ですよね ......。

「正しい眠り方」=「眠りのメカニズム」 を理解して身に付ける事。 それこそ、現代人に最も必要とされる能力のひとつなんです!

例えば。。。

 

 

仕事や遊びで忙しく睡眠不足が続いていると 「 エネルギーを使っているから痩せそう 」 と思いますが、実はその逆。

「 良い睡眠でスリムになり、寝不足になると太る 」 のです。

質の良い睡眠中には、体脂肪や内臓脂肪を分解してくれる成長ホルモンがたっぷり分泌され、どんどん体が太りにくい体質に変わっていきます。

新陳代謝はもちろん、食事で摂った 「糖」 や 「脂質」 の代謝までアップするので、冷えが取れ「健康的に妊娠したい女性」にはうれしい事ずくめです!

最新の研究で、睡眠時間は 体重 ・ 体型、維持しやすいからだを手に入れることと大きな関係がある事がわかってきています。眠活で脳を味方につければストレスを感じることなく適正体重を維持することができるのです。

その理由は、ちょっと専門的な内容になってしまいますので、興味がない方は緑色の字の部分を飛ばしてくださいね 。

脳の視床下部にある食欲中枢は、空腹感をコントロールする摂食中枢と、満腹中枢で構成されています。
摂食中枢が働くと食欲を増すホルモン 「 グレリン 」 が分泌され、満腹中枢が働くと食欲を抑制するホルモン 「 レプチン 」 が分泌されます。

さらに睡眠時間が減ってグレリンが増えると、目を覚まさせる働きに加えて食欲を増す作用のあるホルモン 「 オレキシン 」 を分泌させる神経細胞が興奮する事もわかっています。

つまり『 睡眠不足 → レプチン分泌低下 → グレリン分泌増加 → オレキシン分泌増加 → 食欲増進 → 起きて食べる → 肥満 』という風に、このような負のスパイラルに陥ってしまうのです

睡眠が私達にとって重要なのは、体重コントロールだけではありません。女性ホルモンのバランスとも密接に関連しているので、妊活に大きな影響を及ぼすのです。

一般的に40歳を過ぎた頃から、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下するといわれています。基礎体温の主に低温期に分泌されるこのホルモンは、東洋医学の陰陽論では「陰」のホルモンと考えられています。

 

 

 眠活

 

 


「陽」は、男性的なエネルギー・太陽・昼・動・明・熱
「陰」は、女性的なエネルギー・月・夜・静・暗・冷

というように分類されます。

女性は陰のグループに含まれ、エストロゲンもまた陰に分類されます。

陰のエネルギーは「夜=陰の時期」に「陰の活動 = リラックス(静)」をすることで養われます。

逆を言えば、夜に「陽の活動=動き回ること、脳を酷使すること」をしていると、陰=エストロゲンの作用が弱くなってしまうのです。例えば、内膜が薄くなる、卵胞の育ちが悪い、頸管粘液の減少、ひいては高温期に体温を維持できなくなる黄体機能不全に発展することも。

東洋医学では、日没後は薄暗い中でゆったりと食事をして睡眠の準備に入ることをすすめています。しかし現代社会では、日没後にTVを観たり、ネットサーフィンを楽しんだり、仕事をするなど、「陰」の時間帯に「陽」のアクティビティをしていることが多く、そのことが不妊や生理不順などの原因の一つになっている可能性があります。

心当たりのある方、多いのではないでしょうか? 特にお仕事をお持ちの女性は、なかなかなか「陰」の時間をキープすることがむずかしいですよね...。

少なくとも睡眠の質を大きく左右する就寝1時間前は 、「 リラックスする時間 」 と決めて、パソコンやTVを消してみることから始めて見てはいかがでしょうか。

できることならば、家に帰ったら仕事はしない。寝る前にスマホやパソコンをしたり、TVを観ないように。寝る2~3時間前までに夕食を済ますことも大切です。

そして、お部屋を暗くしたら早めにベットに入り目を閉じてゆっくりとリラックス。

それによって仕事が溜まってしまうようでしたら、日の出と共に起きて仕事をすることは、「陰」のエネルギーを消耗することがありません。

都会で働いている方にはなかなか難しいことですが、できる限り「洞窟に住んでいた原始時代」のような生活リズムを心掛けることも健康美への近道です

私自身も睡眠について改めて学ぶことで、眠るまでの時間の過ごし方に気をつけていこうと思うようになりました。
この機会に眠活に力をいれて心も体も健やかに過ごせるようにがんばっていきましょう!

 

WEB予約

facebook

instagram

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2018.02.23更新

こんにちは 木川です。nico

 

 

最近よく「腸活」という言葉を耳にしませんか?

「腸活」とは腸内環境を整えることで、身体全体のコンディションを上げる健康法のことです。

腸内環境が整うと、便秘や下痢・冷え性・むくみの改善や美肌効果・ダイエット効果もあるということで、女性はもちろん男性からも注目されています。

東洋医学でも、腸を含む消化器全般を「脾」(ひ)と言い、とても重要な器官の一つと考えています。「脾」について詳しくはこちらのブログをご覧ください

「脾」は、食べ物から身体に必要なエネルギー(気・血・水)を作り、これらを全身に巡らせる働きをしています。このエネルギーにはもちろん、生殖機能をサポートする役目も含まれています。脾の働きが弱まると妊娠力も落ちるので当院の不妊鍼灸治療でも毎回欠かさずチェックしています。

腸活によって腸内環境を整えるということは、東洋医学の観点からみても不妊克服のための重要な第一歩となるのです。

しかし、「腸活」といっても運動方法や食べ物など様々な情報があり、何から始めたらいいかわかりませんよね。

そこで、お金もかからず手軽に始められる魔法の飲み物をご紹介したいと思います。


それは.....

 

 

 

「白湯(さゆ)」です。

 

 


「なんだ白湯かー」
「身体にいいことはなんとなく知ってるけど...」
「聞いたことはあるけどよくわからない」

など、いろんなお声があるかと思います。

ちょっと地味な話題に感じるかもしれませんが、あなどるなかれ。この記事でぜひ白湯の効果を学んで、すぐに試してみてください。

 

白湯(さゆ)の正体

白湯とは「水を沸かしただけで何もいれていない湯のこと」です。

水を沸騰させることでカルキなどの不純物がなくなり、まっさらな状態になります。
「白」は色ではなく、「潔白」などというように「何もない純粋な」という意味から、何も混ざっていないお湯を「白湯」というようになりました。


....それでもまだ「ただのお湯では…?」と思いますよね。
これが一体どのような効果があるのでしょうか。

 

消化を助けて毒素を排泄する

白湯を飲むことで身体が温まり、胃腸の働きが促進され便秘の解消になります。
身体が冷えやすく下痢をしやすい方にも効果的です。

それなら温かい飲み物なら何でもいいのでは?と思うかもしれませんが、白湯ならではの特徴があります。

おそらくお風呂でお茶やコーヒーなどで身体を洗う方はいらっしゃいませんよね?
身体の中も同じで、白湯は胃腸に溜まった未消化物を洗い流してくれる効果があるのです。

お茶やコーヒーなどは、カフェインやカテキン・ビタミンなど別の物質が入っている為、身体は排泄をする働き以外に栄養を吸収する方にも働いてしまいます。ノンカフェインの飲み物も同じです。
何も入っていない白湯を飲むことで、身体は排泄するためだけに働いてくれるので、老廃物を排泄する作用がより高まります。

 

免疫力アップ

不要なもの(毒素)が排泄されることで腸の働きが高まり、消化吸収の力がアップします。
身体に必要な「気・血・水」のエネルギーが上手に巡るようになることで妊娠力アップに繋がります。

また、身体の冷えは免疫力を低下させてしまいます。
冷えているということは血の巡りが悪いということ。
血は必要なホルモンや栄養を運ぶ役割をしています。
血の巡りが悪いとこれらがしっかりと運ばれず、ホルモンバランスが乱れたりなど様々な影響を与えてしまいます。

温かい白湯を飲むことで身体が温まり、冷えの予防にもなります。

 

ダイエット効果

白湯を飲むと内臓が温まります。
内臓の温度が1℃上がると、基礎代謝が約10~12%上がると言われており、脂肪燃焼の効率が上がり、ダイエットにも効果的です。

過度の肥満は妊娠力の低下にも深く関係しています。(詳しくはまた別のブログでご紹介しますね。)

 

眠りやすくなる

寝る前に白湯を飲むことで、熟睡できるという効果もあります。
深くぐっすり眠るために必要なことのひとつは「体温を上げる」ことです。
白湯を飲むことで体温が上がります。さらに自律神経の副交感神経が優位になり、自然と眠りにつきやすくなります。

白湯にはカフェイン等何も入っていないので、刺激がなく胃腸にも優しいですし、夜に飲んでもカロリーが気になりませんね。

 


さて、白湯の作り方ですが、非常にシンプルです。

まず、やかんにお水を入れて沸騰させます。
沸騰してきたら蓋を外してそのままゴボゴボと15分ほど沸かします。
これで出来上がりです。

蓋を外して沸かさないと、カルキが気化されず、不純物が残ってしまいます。
インドの自然医学アユールヴェーダでも、蓋を外して空気に触れさせて沸かすことで、火と水、さらに風のエネルギーも取り入れることができるといわれています。
電子レンジやポットを使った白湯よりも、やかんで作った白湯の方が不純物が無くなり、口当たりが良くなるのでオススメです。

味が気になる方はミネラルウォーターを沸かしてもいいようですが、加熱することでミネラルが壊れ、せっかくの健康作用が失われてしまうので、加熱するお水は水道水または浄水器を通した水道水で十分です。


できた白湯は少し冷ましてからゆっくりとすするように飲んでください。
いつ飲むのがいいか決まりはありませんが、朝一番に飲むと胃腸が刺激され、お通じがよくなりやすくなります。

食事中もコップ1杯をゆっくり飲むようにすると消化を助けてくれる効果があります。
多く飲みすぎると、消化液を薄めてしまい、消化を悪くしてしまうので注意してくださいね。


白湯の味は同じじゃない

体調は毎日同じではありません。
その日の体調によって白湯の味も変化します。
白湯の味を感じて、ご自身の身体と向き合ってみましょう。

苦く感じる時・・・胃酸過多・寝不足・ストレスによる亜鉛不足

甘く感じる時・・・身体のほてりやむくみがある

酸っぱく感じる時・・・身体の水分不足

しょっぱく感じる時・・・気のめぐりが悪く身体が冷えている


白湯が「美味しい!」と感じる時は身体が良い状態です。
ただのお湯と思わず、味を感じて身体の変化を知りましょう。

白湯

 

WEB予約

facebook

instagram

 

投稿者: Meilong

2018.02.22更新

こんにちは、山添です。

 

本日は足湯の効果について書きたいと思います。

 

 半身浴をする時間がない人は足湯をおすすめします!

 

足湯でも、半身浴と同じような効果を得ることが出来ます!

足の先をお湯に入れて温めますが、

この足の先を温めることで血液の巡りが良くなり、結果として冷え性を改善することに繋がります。
また、疲労回復ができるなどの効果を得ることも出来ます。

 

・むくみの解消

 

人の体で熱を作り上げているおもな部分は、筋肉と肝臓です。肝臓には解毒や栄養素の分解など、

ほかにしなければならない仕事がたくさんあります。

なので、足湯をして体を温めればそれだけ肝臓の負担が減ります。
また、足湯により腎機能も活発になり、尿の出もよくなり、むくみも解消する効果が期待できます。

 

 

・リラックス効果

「冷え性」の方はもちろん、足の疲れやむくみ取りに、リラックス効果があるので、
寝付けない時などにもオススメです。

 

・風邪を引きにくくなる

 肝臓の働きを活性化させると、痩せやすい体を作ったり、免疫力が高まり風邪を引き難くしたりするのです。

 

 

足湯が人気の秘密

 

足湯が人気あるのは、
1)足湯は、服を着たまま何処でも手軽に足湯を行える。
2)足湯は、意外に体全体が温まり全身の血行が良くなる。
3)足湯は、心臓などの内臓に負担が少なく高齢者にも安心。

 

どうして足なのかといいますと、、、

 全身を流れる血液中には、栄養分や酸素などのほか、代謝によって産生された老廃物なども混じっています。

これらは尿などによって排出されますが、血の循環が悪かったりして排出されないと血液中に残り、

引力の関係で下、つまり足にたまります。

足にたまった老廃物はやがて血行を阻害し、さまざまな病気の元となります。

 

足湯のやり方

足湯温度:38~42℃
足湯水深:くるぶしから指3本位上の深さあればOKです。
足湯時間:15~20分

 

 

今この時期、冷え性にお悩みの方はたくさんいると思います。

是非、お試しください!!

足湯

 

WEB予約

facebook

instagram

 

 

投稿者: Meilong

2018.02.22更新

こんにちは、長崎ですsun

最近、気になるもの「クレイセラピー」

 

クレイとは

クレイとは岩石が長い年月をかけて、変成を繰り返してできた、粘土鉱物のことです。

それを、乾燥して、砕きクレイとなります。

場所により、様々な自然の影響を受けながら、ゆっくり、時間をかけて作られていきます。

 

クレイの成分

ミネラルがなにより豊富!

どんな種類のミネラルが豊富かによって、そのクレイの特性に影響しています。

 

シリカ(珪素)

肌の保湿や、弾力性を高めたり、ダメージからの回復、コラーゲンの生成を助けたりしてくれます。

皮膚、髪、爪、骨などの健康に貢献してくれるミネラルです。

 

酸化アルミニウム

ファンデーションなどの化粧品の原料としても使われています。

 

酸化マグネシウム

偏頭痛、便秘、疲労、PMS、ストレスなどの症状にいいと言われています。

 

酸化鉄

血中ヘモグロビンの活動が促進に貢献すると言われ、血液循環が良くなります。

 

クレイの効果

・デトックス・・老廃物や毒素を吸着する優れた性質を持っています。

 

・栄養補給・・・不必要なものを吸着してデトックスすると同時に、ミネラルが栄養として体内に吸収されます。

 

・代謝促進・・・余分な水分を吸収して、循環をよくし、代謝を促進することにつながります。

 

・炎症を和らげる・・炎症を抑えるための細胞も、クレイ代謝促進のおかげで新しくなっていくので、炎症が鎮静しやすいと考えられます。

 

・抗菌・殺菌・・細菌が好む老廃物を取り除いてくれ、細菌が生きられないようにすることで、抗菌、殺菌につながります。

 

・皮膚の再生・・皮膚に必要なミネラルが吸収され、タンパク質の生成を助けてくれます。

 

・余分な皮脂を取り除く・・余分な皮脂を取り除き、肌の油分調整してくれます。ニキビや肌荒れの軽減につながります。

 

クレイの使用方法

クレイパック

クレイパックは代表的な使い方です。

フェイスパックにより、ニキビの改善、美白、炎症を抑える、皮脂のバランスを整える、傷痕の改善、引き締め、ターンオーバーの促進、ハリを与える、潤いを与える、しわの改善など、様々な効果が期待できます。

 

クレイバス

クレイバスは、お風呂にクレイを入れるだけで簡単にできます。

体の汚れをとり、殺菌をし、体臭を軽減し、体内の循環を良くしてくれます。

筋肉痛や生理痛などの痛みにも効果的で、入浴後は肌に潤いがあることも感じられます。

 

是非、簡単にできる方法から、取り入れてみてくださいchickheart3

 

WEB予約

facebook

instagram

クレイ

 

 

投稿者: Meilong

2018.02.21更新

こんにちは、下地です☆

本日は、デトックス5食材を紹介しますleaf

1.ビーツ

抗酸化物質、カリウム、マグネシウムや食物繊維がたっぷり。肝臓のデトックスを促し、あなたの消化機能を正常に戻してくれます。
サラダやスープ、最近は日本でも栽培されているようなので、生でも楽しめるかもしれません!

2.ブラッドオレンジ
オレンジやグレープフルーツなどのかんきつ類は、デトックスダイエットの基本中の基本食材。中でも鮮やかな赤い果肉が特徴のブラッドオレンジはその効果がぴか一だそう。
このフルーツに含まれたたくさんの抗酸化物質ビタミンCに、体のお掃除をしてもらいましょう。甘いお菓子が食べたくなった時にはブラッドオレンジで作ったものを。食生活をナチュラルでヘルシーにシフトしていけます。

3.さくらんぼ
小さくてかわいいサクランボも、デトックスのお役立ち食材。ビタミンCと鉄分たっぷりで、内臓の有害物質を排出するのにいい仕事をしてくれます。
毎日中くらいのボウル山盛りのサクランボを食べることで、気になるぽっこりお腹もハイスピードでしまってきます。またサクランボには睡眠パターンを調整してくれる働きもあるとか。毎日のサラダやデザートに積極的に取り入れたいですね。

4.ターメリック
オリエンタルな香りのスパイス、ターメリック。この特徴的な黄色の色素の素になっているのが、クルクミンという成分です。この成分はあなたの肝臓やその他の内臓のデトックスを促してくれるスーパーなもの。
スープやサラダに一つまみ振りかけるだけで、いつものごはんがデトックスフードに早変わりします。

5.クレソン
クレソンも、あなたのデトックス生活にぜひ取り入れてほしいものの一つ。自然の利尿作用があり、内臓から老廃物を押し流す役割を担ってくれます。また、あなたに活力を与えてくれるミネラル成分も豊富です。
サンドイッチに挟んだり、いつものサラダの新しいレギュラーにしたりと、クレソンをどんどん食べて、その栄養効果をあなたのものにしてください。

是非、皆様も食生活に加えてみてくださいねni

 

食

 

WEB予約

instagram

facebook

投稿者: Meilong

2018.02.20更新

こんにちは、下地ですglitter

本日は、「ふくらはぎ」について書きたいと思います!

下半身には血液の70%が集まっているます。血流を上げることで、身体にとって不要なものは速やかに体外に排出されます。

ふくらはぎは「第2の心臓」と言われ、重力によって下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。そのため、ふくらはぎの筋肉が凝り固まって血流が滞ると、全身の血流が悪くなり、代謝ダウンにつながります。そのため、ふくらはぎの状態と全身の健康状態には相関関係があり、ふくらはぎがパンパンに硬かったり、しこりがあったり、冷たかったり、柔らかすぎて弾力がない人は、全身の機能が落ちている可能性が大です。

 

☆ふくらはぎをもむ

皮膚にハリがなく、押すとすぐ元の状態に戻るのは、ふくらはぎがむくんでいるサイン。ふくらはぎを正しくもむことでむくみを改善できます。ふくらはぎは内側、後ろ側、外側の3つの部位に分け、下から上に向かってもむのがポイント。また、息を吐くと筋肉がゆるむので、押す時は息を吐きながら行うのがポイントです。筋肉の奥まで刺激が届くためには、“ちょっと痛いけど気持ちいい”強さで。特に痛いと感じるところやしこりのあるところは、丁寧にもみほぐしましょう。

☆ふくらはぎを温める

ふくらはぎを温めると、もんだだけでは届かない深層部の血流がよくなるので、特に脚が冷えている人にはおすすめです。ただしふくらはぎは表面温度が低く、温まるのに時間がかかるため、長湯が苦手な人はふくらはぎが温まらないうちにお風呂から出てしまうことに。そこで、バスタブに42℃ぐらいの熱めのお湯を張り、バスタブのふちに腰を掛けて、まずは足先からふくらはぎまでを3~5分間つけてから全身つかりましょう。これで、短時間の入浴でもふくらはぎの筋肉の奥までしっかり温まります。

ふくらはぎ

 

WEB予約

instagram

facebook

投稿者: Meilong

2018.02.20更新

皆様こんにちは木川です nico

 

 今回は「グルテン」についてお話ししたいと思います!

 

最近、このような症状はありませんか?

□ いつも疲れている
□ 集中力がない
□ 気分の浮き沈みが激しい
□ 下痢や便秘
□ 肌の調子が悪い
□ アトピーやアレルギーがひどくなった
□ 太りやすい                  など

もしかしたらそれは「グルテン」が悪さをしているのかもしれません...。

なんとなく耳にしたことのある「グルテン」とは何かご存知でしょうか?
グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれるタンパク質の一種で、お水と混ざると粘り気が出る成分です。
小麦粉に含まれるグルテンは、パンのモチモチ感を出したり、うどんのコシを出すなど、様々な食品で使われています。

パン・うどんの他にも

・ピザ
・ホットケーキ
・クッキー
・ラーメン
・パスタ
・お好み焼き

など、小麦粉は枚挙にいとまがないほどたくさんの食品で使われています。
他にも私達日本人がよく使っているお醤油にも小麦粉が使われているんですよ!

さて、この小麦粉に含まれているグルテンは、身体に対してどのような悪さをする可能性があるのかというと…

 

"下痢や便秘、消化不良の原因に"
体質によってはグルテンを異物として認識してしまい、過剰に反応した免疫が腸を攻撃し、慢性的な炎症が起きてしまうことがあります。それにより消化吸収が上手くいかず、消化不良や腹痛の原因となったり、アレルギーを起こしてしまうことも…。

また身体や脳に栄養がいかないことで、疲労感や集中力の低下、気分が鬱々とするなどの症状にも繋がります。

 

"肥満、糖尿病になりやすい"
小麦粉にはアミロペクチンAという吸収の早い糖質が含まれていて、血糖値を急上昇させてしまいます。

急上昇した血糖値を下げるために、膵臓からインスリンというホルモンが大量に分泌されることで、今度は血糖値が急降下→脳に糖分がいかなくなることで眠気やだるさを感じ、身体はまた糖分が欲しくなる→摂取すると血糖値が上昇…の悪循環となるのです。

繰り返しているとインスリンの感受性も鈍くなり、インスリンを分泌しても血中の糖分がエネルギーへ変換されずに残ってしまい、高血糖のままとなることで肥満や糖尿病の原因にもなってしまいます。

このようにインスリンの感受性が鈍くなることを「インスリン抵抗性」と言います。インスリンは男性ホルモンの産生を亢進させることから、この状態になると、卵胞の発育を妨げたり、排卵障害や着床障害を起こす可能性がでてきます。

 

"肌荒れやシワ、たるみは老化や紫外線だけではない"
エネルギーとして代謝されずに余った糖は、タンパク質と結びつく性質があります。
食後の血中に糖が多くあると、タンパク質と結びついて「糖化」が起こります。

この「糖化」は肌のコラーゲンを固めてしまうので、肌のハリをなくし、シワたるみ、くすみの原因となるのです。


すべての方に当てはまるわけではありませんが、身近にある食べ物がこのように悪さをしていたなんて驚きですね

 

東洋医学では、消化吸収・エネルギーの運搬には「脾」が深く関わっています。(「脾」についてはコチラ )
消化吸収が悪くなることで「脾」の機能が弱まると「気・血・津液(水分)・精(活力)」がしっかりと作られなくなり、身体に不調が出たり病気になりやすくなります。


小麦粉は東洋医学で「温」の性質とされており、身体を温める作用があるため、下記のようなタイプの方は摂り過ぎに注意しましょう。
身体の熱が増え、潤いが減ってしまうことにより症状が悪化してしまう場合があります。

・熱がり
・ほてりやすい
・便秘気味
・寝汗をかく
・口が渇きやすい
・冷たいものを好む
・コロコロした便が出る

また、脾の力が弱まり身体の余分な水分(湿)が溜まると、「湿」と「熱」が組み合わさって「湿熱」が生まれます。ドロドロとした痰のような湿熱は、気や血の巡りを悪くさせ、代謝を悪くし、太りやすくもさせます。皮膚表面では顔や上半身に吹き出物となって現れます。


小麦粉はほとんどの加工された食品に含まれていますので、グルテンフリーを徹底するのはとても大変です。
パンやパスタをよく召し上がっている方は、玄米とお味噌汁にするなど和食に切り替えてみましょう。そしておやつにクッキーやケーキを召し上がっている方は、小麦粉の代わりに米粉やそば粉・アーモンド粉を使って、ご自身で手作りしてみてはいかがでしょうか?
お砂糖の代わりに蜂蜜を使うなど、甘さの調節ができるので一石二鳥です。


日本ではあまり広まっていませんが、小麦粉をやめると

・健康的に体重コントロールができる
・疲れにくくなる
・肌がキレイになる

などの効果がある為、海外の有名女優さんもグルテンフリーダイエットを実践している方が増えているようです。
患者様によると、アメリカやヨーロッパ、インドでは、グルテンフリーのパンやパスタが街のスーパーでも販売されているとのことです。
アメリカのドミノピザでもグルテンフリー生地のものが選べるようになっているんですよ~!


身体の不調がグルテンによるものかどうか判断するには、まずは2~3週間、小麦粉を避けた食事をし続けてください。
その後、パンやパスタ等を食べてみることで身体へのグルテンの影響を確認することができます。


症状や体質に合わせた食事を摂りながら、グルテンフリーの生活で毎日イキイキと元気に過ごしましょう!

 

グルテン

 

WEB予約

instagram

facebook

投稿者: Meilong

2018.02.19更新

こんにちは、山添です。

 

本日は、メイロンでもみなさんのお悩みの中で1番であろうといえる

「肩こり」について書きたいと思います。

 

みなさん、「頭部前方突出位」という姿勢をご存知でしょうか。

肩こり

 

こういった姿勢の事をいいます。

肩こりは現在女性1位、男性2位の症状と報告されています。

 

肩こりには原因が明確でない本態性肩こりと

器質的な原因がある症候性肩こりがあります。

 

現在、肩こりの原因となる姿勢として注目されているのが

この頭部前方突出位です。

 

この姿勢では、筋力低下を起こしやすい筋肉と過緊張状態になりやすい筋肉があるとされています。

 

筋力低下を起こしやすい筋肉→椎前筋、僧帽筋下部繊維、菱形筋

過緊張状態になる筋肉→後頭下筋群、僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、小胸筋

 

この過緊張状態になる筋肉がいわゆる肩こりで慢性的な鈍痛や筋疲労が出現しやすい筋肉です。

 

鍼灸治療で緊張している筋肉をゆるめて

低下している筋肉をエクササイズで一緒に鍛えていきましょう!!

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2018.02.18更新

こんにちは、下地ですglitter

本日は、花粉症について書かせて頂きます!!

身体の抵抗力をアップして花粉の侵入を防ぐ

中医学(中国漢方)・・・「」の季節は「風邪(ふうじゃ)」。風邪には他のさまざまな邪気を連れて身体に入り込むという特徴があります。「花粉症」はこの風邪が花粉を運んで身体に入り込むことが原因と考えられています。
こうした邪気(風邪や花粉)の侵入を防ぐ役割を果たしているのが、体内の「衛気(えき)」です。衛気は身体を守る「抵抗力」のようなもので、身体の表面(鼻やのどの粘膜、皮膚など)にバリアのように存在し、邪気の侵入を阻止しています。そのため、体内の衛気が不足すると花粉などの邪気が身体に入り込みやすくなり、鼻水やくしゃみ、目のかゆみといったアレルギー症状が現れるのです。
反対に、体内の衛気を十分に養って身体の抵抗力を高めることで、花粉症の症状を改善することも期待できます。花粉症に悩まされている人は、症状を抑えるのと同時に日頃から体質を整えておくことがとても大切。冬のうちから早めの体質改善に取り組み、つらい症状をなるべく軽くできるよう心がけましょう。

 

 

花粉

 

 

鼻の花粉症
水っぽい鼻水「冷え」、粘りがある鼻水は「」の症状
水っぽい鼻水→邪気(風邪や花粉)が身体に入り込んだ初期症状。まだ冬の寒さが残っている時期に多い冷えの症状なので、食事や服装で身体をしっかり温めるようにしてください。
粘りがある鼻水→症状が長引いて炎症が起きている状態。身体の余分な熱をさまして邪気を追い払い、症状の悪化を防ぎましょう。

目の花粉症
余分な熱を取り除き、かゆみや充血を和らげる
白目は「肺」と深い関わりがあるため、風邪や花粉が身体に入り込んで肺の機能が弱くなると、目のかゆみや充血などの症状が現れることがあります。こうした症状は、炎症が起きている「熱」の症状。目の症状が強く出ている場合は、風邪を発散しながら余分な熱をさますよう心がけましょう。

皮膚の花粉症
熱っぽさをすっきりさせて症状の緩和を
中医学では、皮膚と「肺」はつながっていると考えます。そのため、風邪が花粉を運んで身体に侵入すると、肺の機能が弱くなって皮膚にもかゆみや赤みといった症状が現れるのです。こうした症状は目のかゆみや充血と同様に「熱」の症状なので、邪気を発散しながら熱をさますことが大切です。

花粉対策!!
症状をなるべく軽くするためにも、毎日の過ごし方にちょっとした工夫や注意を。メガネやマスクを身につけたり、衣服に付いた花粉を払い落としたり、こまめな対策の積み重ねで花粉がなるべく身体に入らないようにすることが大切です。
また、脂っこいものや辛いもの、甘いものなどの食べ過ぎは避け、新鮮な野菜をたくさん摂るようにするなど、食事にも気を配りましょう。

花粉の季節の過ごし方
・風の強い日、晴れて暖かい日はなるべく外出を控える
・外出時はマスクやメガネ、帽子などで花粉を寄せ付けない工夫を
・帰宅時は、家に入る前に花粉を払い落とす
・外出後はシャワーや入浴を。手洗い、洗顔、うがいなども効果的
・脂っこいもの、辛いもの、甘いもの、乳製品の食べ過ぎに注意

 

WEB予約

instagram

facebook

投稿者: Meilong

前へ