staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.06.28更新

こんにちは、阿部です。

小さな頃にあった症状が大人になり再発してしまうことありませんか?

または家族にはある症状で今まで自分にはなかった症状が急にあらわれたり…

そのきっかけはストレス、免疫力の低下や生活習慣など、色々な原因があります。

今日はアトピーを例にしてお話ししたいと思います。

アトピー性皮膚炎とは、皮膚に慢性的な痒みのある湿疹が出ることが特徴的な疾患。

本来ならば、外的から身を守る機能が、過剰に働くことで自らに害を及ぼしてしまう

反応をアレルギーと言います。

【症状】

かさぶたや(痂皮)
皮膚の浅い部分がただれてしまうこと(びらん)
皮膚が硬くゴワゴワした状態になること(苔癬化)

など

【原因】

遺伝による体質的なもの
環境によるもの

【改善するためのポイント】

肝臓と胃腸の調子を整える

肝臓:肝臓は、免疫機能と関係の深いタンパク質の合成を行っている場所

タンパク質は抗体などの原料となります

また、皮膚や粘膜の状態とも関係の深い所

沈黙の臓器と言われる肝臓ですが、ストレス・疲れ・頑張り過ぎなど

により機能は低下します

検査結果などで数値の異常が現れていなくとも、肝臓の機能が低下しますと

皮膚のバリア機能が弱くなります

胃腸:消化吸収機能は、自律神経機能と共に、生体のもっとも基本的な要素で

生命活動の土台として、体内のすべての器官や組織に、影響を及ぼしています

【治すためには】

かゆみを抑える:アトピー性皮膚炎が出やすい場所は、傷つきやすく

血流が悪くなりやすい部分

免疫力を整える:内臓機能の調整を行う事により、免疫機能の正常化を行います

アトピー性皮膚炎でお困りの方の多くは、精神的ストレス、疲れ、頑張り過ぎなど

により免疫機能が過剰反応している場合が多いです

体質改善:体質改善には、個人差により時間がかかることもあります

ゆっくり確実に、アトピー性皮膚炎のでない体質、アレルギー症状のでない

体質に改善していくことが大切です

健康に生活していく上で生活習慣はとても大切なもの

食事・睡眠・運動・休養など自分の生活を見直してみるのも良いと思います

どうしても、ストレスや疲れにより、生活習慣が乱れます

その結果、アトピー性皮膚炎の症状が強くなります

 

今日はアトピーを例にあげましたがストレス、生活習慣や免疫力低下などで

起こってしまう症状たくさんあります

お困りの方は気になる症状を止めるのではなく辛いと思いますが

時間をかけて根本を治す治療をして頂きたいです

考える

WEB予約
instagram
facebook

 

投稿者: Meilong

2017.06.27更新

こんにちは、山添です。

今日は、三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質が不足したとき、

取りすぎたときにどうなるか書きたいと思います。

 

*炭水化物

最も大きなカロリー源であり肝臓や筋肉に貯蔵されます。

 

*タンパク質

不足すると

飢餓状態になり浮腫になります。

肝臓や筋肉の細胞の機能がおとろえます。

 

*脂質の不足

ビタミンが溶け、細胞膜の破壊、色々な病的な症状がでてきます。

 

これらを過剰にとると肥満の原因になるのです。。。

 

バランスよくとりましょう!!!

k

予約はこちら

 

facebook

インスタグラム

 

投稿者: Meilong

2017.06.26更新

meilongの石川です。

ご無沙汰しておりました。新店舗の開院準備でこの1っヶ月は本当にバタバタしておりました。

この度meilongは新店舗を出す運びになりましてすぐ近くにMeilong恵比寿Mana院をプレオープン

いたしましたglitterglitterglitter

東京都渋谷区恵比寿南2-3-1paizaビル7F701

Meilong恵比寿Mana院

03-5315-4313

です。

6月19日にプレオープンしており7月7日にグランドオープンですheart2heart2heart2

ロゴ

詳しくはこちら!!お知らせも見てね☆

facebook

meilong insta

 

投稿者: Meilong

2017.06.20更新

こんにちは、阿部です。

太ったわけでもないのに二重あごが気になる方いませんか?

もしかしたらPCやスマホでストレートネックになっているのが原因

かもしれませんun

【改善方法】

天井を見上げる動作と、下に下ろす動作を交互に行ってください

上を見上げるときは、顎を上にしゃくりあげるように思い切り

下に下ろすときは軽く自然で大丈夫です

軽症であれば、これだけで簡単に良くなります

軽症のうちに対処すれば、絶対に重症にはなりません

首が疲れたなと思ったらすぐに、一日に何回でも

実行されることをお勧めします

首のしわやたるみも防いでくれるので試す価値ありihi

メイロンでは小顔電流鍼90分というメニューがストレートネックに最適

始めに背部の治療をするので辛い首肩こりを楽にして

前面でリンパマッサージ+お顔の鍼+前面治療

これで改善まちがえなしnico

顎

WEB予約
instagram
facebook

 

投稿者: Meilong

2017.06.12更新

こんにちは、山添です。

本日も東洋医学について書きたいと思います。

みなさん、歯根舌というのをご存じでしょうか??

 

鏡の前で舌を出して確認してみてください。

舌の淵に歯の跡が残っているような舌を歯根舌といいます。

歯根舌

↑こんな感じです。。。

 

こういう舌の人は水滞という病態にあります。

例えば、、、、

・体が重い

・頭が重い

・めまい、立ちくらみ

・車酔いしやすい

・むくみ傾向

・尿が多い

などの症状があると水滞の可能性があります。

 

かなりこの歯根舌の方は多いです。。。

メイロンでぜひ治療にいらしてください!!

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong

2017.06.09更新

こんにちは、山添です。

みなさん、肋骨の際を押してみて嫌な感じになる方はいますか?

胸脇苦満

この水色のあたりです!!

 

このあたりを押して嫌な感じがすることを

東洋医学では胸脇苦満といいます。

気鬱 といわれる病態です。

身体を巡っているエネルギーがうまく循環せず停滞した状態です。

症状としては

・抑うつ傾向がある

・頭が重い

・喉のつかえ

・胸の詰まった感じ

・朝起きにくく調子が出ない

・げっぷがよく出る

・残尿感

などです。

そういう方には体内の循環を促すような治療をしていきます。

 

季肋部につかえがあるような方はお気軽にご相談くださいねflower2

WEB予約

instagram

facebook

 

 

投稿者: Meilong

2017.06.07更新

こんにちは、西川です。

鍼灸治療は今では様々な疾患に対応することができます。

今日ご紹介するのは、鍼灸では治すことが難しい疾患です。

まずはWHO(世界保健機関)が認めている鍼灸で治せる疾患を見てみましょうglitter

鍼灸の適応疾患

多くの疾患が対応してますが、注意してもらいたいのが

急性の病気!

急性の伝染病

急性の虫垂炎(盲腸)、胆のう炎、腸管閉塞(イレウス)

アナフィラキシーショック(急性のアレルギー発作)

 

などはすぐに病院で診てもらいましょう!

また血友病や壊血病など出血しやすい方病気をお持ちの方

感染しやすい免疫不全症の方も適応外となります。

 

意識がはっきりしない人、知覚障害の方にも適していません。

熱いや痛いの感覚が伝えられず誤った治療をしてしまうかもしれないからです。

 

がん患者の方はがん本来を根治するのはできませんが

副作用による吐き気、闘病中の腰痛、慰安やQOLの向上としての鍼灸治療は

効果があるとされています。

 

私は鍼灸効くのかな?

こういう時は病院に行った方がいいのかな?

とわからないことがあれば、お気軽にご相談くださいni

WEB予約
instagram
facebook

投稿者: Meilong