staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.11.30更新

こんにちは、猪股です!

 

寒くなり段々とお肌トラブルが多い季節となってきましたnamida

寒さに負けないbibibi‼7つの美肌ルールをご紹介いたします(b゚v`*)

 

1.洗いすぎSTOP!

お肌の乾燥を引き起こす一番の原因が実は洗顔なんです!

洗いすぎることで必要な皮脂まで取り去ってしまう可能性もあります。

洗顔後にお肌がキュッと引き締まる感じがしたらOUTですgan!!!

それは乾燥してお肌がひきつっている証拠。。。

洗い上がりにヌメッとするような、潤いを感じたら肌に優しい洗顔をしたということです!

 

2.ぬるま湯の温度は35度前後!

お肌を守っているセラミドは40度以上のお風呂に長湯することでどんどん流れ落ちてしまいます。

どうしても熱いお湯に入りたい時は、5分以内に留めましょう!

洗顔の時は35度前後がベストです!

 

3.油分をしっかりとってあげる!

寒い季節にはクリームやオイルも投入しましょう。

油分をしっかりとってあげることによって、肌の上で強固な油分の膜を張り

水分の蒸発を防ぎつつお肌に栄養を送り込んでくれます。

乾燥で硬くなったお肌も柔らかくしてくれますnote2

 

4.目元のケアはサボらない!

PCやスマホで酷使している目元は乾燥することで、シワやたるみを引き起こします!

何よりも頑張ってケアしないといけない場所です。

週末や時間がある時は、ホットタオルでスペシャルケアをしてあげましょう!

 

5.敏感肌にはシンプルケアを!

ボロボロに乾燥してしまったり、敏感肌が勃発してしまった時は

化粧水+乳液というシンプルケアを徹底しましょう。

あれこれ塗り過ぎてしまうと逆に痒みを引き起こしてしまうこともun

 

6.ボディケアはオイルシャワーで簡単ケア!

お風呂から出る前に全身にたっぷりオイルを塗りシャワーで流す!

とっても簡単で水分を巻き込むように油分が浸透してくれます。

面倒臭がりさんにオススメです( ̄▽+ ̄)

 

7.やっぱりインナーケアも大切!

外から抑えるだけでは追いつかないのがこのシーズン。

内側のケアも気を使いましょう!

緑黄色野菜、アボカド、青魚、豚肉、レバー、大豆等々。。オススメです!

美肌

この7つのルールを習慣づけてぷるぷるお肌をキープしましょう((o(>▽<)o))

 

ご予約はコチラから

 

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.30更新

 

こんにちは、西川です。

最近寝付くのに時間がかかって困ってますgan

そんな時はツボに頼ります!

 

☆百会

頭のちょうど真ん中のてっぺんにあるツボ

副交感神経を優位にしてくれたり、頭に熱がたっまてるときなどに効果的ですnote2

百会

 

☆安眠

耳の後ろの骨の指1本分下の所

右手で首の後ろを包むようにすると中指がちょうど左の安眠にくると思います!

名前のごとく快眠に効果のあるツボです。

安眠

 

☆失眠

足の裏、かかとの丸くふくらんだ真ん中のところ

不眠の特効穴!!!お灸で熱さを感じるまで刺激をするのがポイントlight bulb

指や棒などで刺激するのも良いです。

失眠

 

 

私もこれらのツボを刺激して今夜はサッと眠りたいと思いますmoon

 

 

ご予約はコチラから

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong
Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp
instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.29更新

こんにちは、山添です。

今日は知ってるようで知らない!?

三大栄養素を紹介します!!

 

1.糖質(炭水化物)

糖質は主に生命活動のエネルギー源として働きます。

 

2.脂質(脂肪)

エネルギー源として重要であり、糖質とは違って体内に貯蔵されるエネルギーとして重要です。

摂取した脂質のうち、余分なものは皮下や内臓の脂肪組織に蓄えられて

必要なときに利用されます。

脂肪は身体を温かく保ったり、内臓を保護する働きがあるので

ダイエットをするとしても適度な脂肪は必要なのです!!

 

3.タンパク質

人は全て細胞によって作られています。正確にはわかっていないことですが

人はおよそ60兆個の細胞でできています!!

タンパク質は細胞の主要な構成成分です。

また、人間が生きていく中で重要なホルモン、筋肉の収縮、免疫などあらゆるものに関係しています。

 

栄養のはそれぞれしっかりとした役割があります。

ダイエットのために

「糖質は一切とらない!」

「脂質は太るから食べない!」

など、一切食べなくなってしまうのはとても危険です。

バランスよく食べ過ぎず

が一番ですよdirediredire

 

三大栄養素

 

http://www.meilong.jp/yoyaku/>>>WEB予約

 

https://www.facebook.com/meilong.jp>>>Facebook

 

https://page.line.me/meilong>>>LINE

 

https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383>>>instagram

 

投稿者: Meilong

2016.11.27更新

こんにちは、猪股です!

突然ですが!皆さん、冬といえば牡蠣ですよね!??笑

私は牡蠣が大好物なので、寒くなってくるとウキウキします( ゚∀゚ )heart3

寒いのは苦手ですが。。。un

 

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養効果が高く、美容効果も沢山期待できるんです!!

 

例えば、牡蠣には亜鉛が多く含まれていますが

亜鉛は細胞を活性化させ、皮膚の再生を促進させる働きがあります!

ターンオーバーを正常化してくれるので

肌荒れ改善やアンチエイジング効果、シミなどの改善が期待できます!

また、亜鉛はホルモンの調整をしてくれたり、デトックス効果もあるんです!

 

牡蠣のタンパク質は全ての必須アミノ酸と同時に12種以上のアミノ酸を併せ持っているほど良質!

私達の活動源となるグリコーゲンも豊富に含まれているので

体の隅々まで栄養が行きわたり、新陳代謝もUPしますihi

 

その他にも牡蠣に含まれるビタミンA,B1,B2,B12,葉酸

造血ビタミンとも呼ばれ、貧血症の改善にも役立ちます。

 

お肌

 

美容効果が高い亜鉛はそのままだと体内に吸収されにくいので

白ワインやお酢、レモンなどのと一緒に食べることで上手に体に取り入れられ

効果が高まります!是非お試しあれd(●・ω・)b゙

ご予約はここをクリック!

 

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.27更新

美容鍼灸はmeilongへ

日曜日の石川ですε(●’-')зε(●’-')з

私は今までスキンケアは使わずにきましたが私が信頼している提携クリニックの椎名ドクターの化粧品が

完成しました!!

研究を重ね濃度の高いスキンケア化粧品になっており【ドクターK】です。

 

私も35歳なのにファンデーションはいりません笑

 

化粧j品

 

肌

さらに美容鍼灸で若返り!!

絶対に老いない!!

 

さて化粧品に興味がある方はご連絡くださいheart

 

美容鍼灸はmeilongへ

美容鍼灸はmeilongへ

投稿者: Meilong

2016.11.26更新

こんにちは、阿部です。

一昨日の雪で、冷たい空気が一気に冬を感じさせる

今日この頃ですねsnow

今日は皆さんの敵”冷え”を改善させる食材の中でも

意外なものを紹介したいと思います

 

【調理や加工で性質が変わり身体を温めてくれる食材】

・ 塩漬け、発酵干し物、煮詰めたもの

・ ナスや大根、白菜の塩漬けやぬか付け

・ 切干大根、干し柿、トマトピューレ・番茶・ほうじ茶

 

【実は知られていないもの】

近頃、塩分を悪者にし、極端に減塩をすすめる傾向が強くなってきています

ミネラルをバランスよく含んだ自然塩は、からだを害することなく

からだを温め活性化させます

自然塩はからだを温め、新陳代謝を促す性質を持っています

ただし、化学塩(精製された食卓塩)は厳禁です

これは薬品と同じで、近頃専門家の間でも、白砂糖、食卓塩の危険性が

指摘されています

 

【食べすぎ】

食べることも忘れて何かに夢中になっているときは、頭がさえ、からだの疲れも

さほど感じずにがんばれるのに、食べたら急に眠くなったり、頭がボーっとしたり

疲れが出てきたり…という経験はありませんか?

これは、食物を消化するために、胃腸の壁に多量の血液を配給して、胃腸を

働かせる必要があるので、脳や筋肉に配給される血液が少なくなるためです

また、食べ過ぎると胃腸に更に多量の血液が集まります

すると熱を生み出す量の多い骨格筋、脳、心臓の筋肉をはじめ、胃腸以外の器官や

細胞への血液供給量が低下しますので、熱が生み出せず、かえって体温が

低下してしまうのです

逆に、小食にしたり断食をすると、胃腸へ配給されるの血液が少なくすむので

多くの臓器の血液が、比較的多くなるため、病気が治りやすくなることがあります

冷え

予約はコチラから

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong
Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp
instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.26更新

こんにちは、阿部です。

一昨日の雪で、冷たい空気が一気に冬を感じさせる

今日この頃ですねsnow

今日は皆さんの敵”冷え”を改善させる食材の中でも

意外なものを紹介したいと思います

 

【調理や加工で性質が変わり身体を温めてくれる食材】

・ 塩漬け、発酵干し物、煮詰めたもの

・ ナスや大根、白菜の塩漬けやぬか付け

・ 切干大根、干し柿、トマトピューレ・番茶・ほうじ茶

 

【実は知られていないもの】

近頃、塩分を悪者にし、極端に減塩をすすめる傾向が強くなってきています

ミネラルをバランスよく含んだ自然塩は、からだを害することなく

からだを温め活性化させます

自然塩はからだを温め、新陳代謝を促す性質を持っています

ただし、化学塩(精製された食卓塩)は厳禁です

これは薬品と同じで、近頃専門家の間でも、白砂糖、食卓塩の危険性が

指摘されています

 

【食べすぎ】

食べることも忘れて何かに夢中になっているときは、頭がさえ、からだの疲れも

さほど感じずにがんばれるのに、食べたら急に眠くなったり、頭がボーっとしたり

疲れが出てきたり…という経験はありませんか?

これは、食物を消化するために、胃腸の壁に多量の血液を配給して、胃腸を

働かせる必要があるので、脳や筋肉に配給される血液が少なくなるためです

また、食べ過ぎると胃腸に更に多量の血液が集まります

すると熱を生み出す量の多い骨格筋、脳、心臓の筋肉をはじめ、胃腸以外の器官や

細胞への血液供給量が低下しますので、熱が生み出せず、かえって体温が

低下してしまうのです

逆に、小食にしたり断食をすると、胃腸へ配給されるの血液が少なくすむので

多くの臓器の血液が、比較的多くなるため、病気が治りやすくなることがあります

冷え

予約はコチラから

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong
Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp
instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.25更新

こんにちわ、猪股です。

どんどん寒さが厳しくなってきましたねuun

昨日は雪が降っていましたsnow

 

寒くなると乾燥が大敵となりますbibibi

少し前に乾燥肌対策として阿部先生が記事をUPしてくれましが

私も簡単にできる乾燥対策を調べてみました!

 

デスクではお湯の入ったマグカップを近くに置きましょうcoffee

湯気で周りを加湿してくれます。

また、濡らしたハンカチをかけておくのも効果的です!

 

寝るときはマスクの中に濡らしたティッシュを挟むのがおすすめです!

喉を保湿してくれて、風邪予防にもなりますglitter

 

また冷えを予防することで乾燥を防ぐことができます!

体が冷え血流が低下すると油分が作られにくくなり

肌内の水分は蒸発しやすくなって肌は乾燥してしまうのです(゚Д゚;)!!

 

体温を下げないためには

首元を温めたり、足の指をストレッチすることが有効です!

乾燥

 

meilongでは11月から秋冬限定メニューとして

足裏温リフレがスタートしています!

寒さで冷えた心も体も、足裏からぽっかぽか!

乾燥対策にも是非どうぞ(`・ω・´)ノ

ご予約はコチラ!!

 

LINE公式アカウント>>https://page.line.me/meilong

Facebook>>https://www.facebook.com/meilong.jp

instagram>>https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

 

投稿者: Meilong

2016.11.23更新

こんにちは、山添です。

 

先日、ずっと座って作業をすることが多く

腰が痛くなってしまいました、、

なのでスタッフの猪股に治療してもらうことにnote2

 

私もそうなのですが、腰痛もちの方に共通して多いのが

お尻の張りです、、、

デスクワークが多い方は特にお尻がかたいです!!

 

お尻の筋肉には三種類あって

その中でも中殿筋という筋肉をほぐしてあげると腰痛もへってきます。

 

中殿筋の働きとしては

立っているときや歩いているときに

骨盤を固定して重心位置を保ちます。

左右にグラつきながら歩いてしまう方は中殿筋が弱っている証拠です!!

 

長い時間座って腰が痛くなってきたら、、、

腰痛

 

このようにストレッチしてみてください。

腰痛が楽になってくると思います!!

 

予約はコチラから

 

 

https://page.line.me/meilong

➡公式LINE

 

https://page.line.me/meilong

➡公式Facebook

 

https://www.insgy.com/user/meilong_acu/2104139383

➡公式instagram

投稿者: Meilong

2016.11.22更新

こんにちは、山添です。

先日、患者さんに

「お腹だけポッコリ出る理由は??」と質問されました。

 

全体的に痩せ型なのに下腹だけがぽっこりと出ている、

ダイエットしてもウエスト周りの脂肪が減らず、硬くなっている・・

このような下腹部のでっぱりが気になるうえ、下痢と便秘を繰り返す・便秘が続くなど、お通じの状態が悪い方は、

胃や腸が正常の位置より下がっているのかもしれません。

【 胃腸が下がると起こる不快な症状 】
■便秘
胃が下垂すると、腸が圧迫され、腸の運動が妨げられて便秘になります。

■冷えからくる不快症状
支えている周りの筋肉に負荷がかかり、硬く凝り固まってしまいます。このため血流が悪くなり、冷えの原因に。

■肥満
各器官の働きが悪くなり、代謝が低下するので、太りやすくなります。

特に腸や子宮、膀胱など、大切な器官が集まる下腹部は、冷えると保護機能が働き脂肪を増やすので、お腹周りがぽっこりと出てくるのです。


【 腸が下がる原因 】
■運動不足
日常生活における活動量の低下は、お腹を覆っている腹直筋や上半身と下半身をつなぐ大腰筋、骨盤と足の付け根をつなぐ腸骨筋など内臓を支える深部筋(インナーマッスル)を衰えさせます。

運動や柔軟体操によって深部筋を鍛えると、内臓が押しあがり、下腹部が引き締まってきます。

■骨盤のゆがみ
骨盤がゆがんでしまうと、腸骨にのっている腸を支えられなくなったりします。

■姿勢が悪い
デスクワークの方に多く見られますが、1日中座りっぱなしでパソコンに向かっていると、自然と姿勢が前かがみになりませんか?この状態が長く続くと脊柱が湾曲し、腸に負担がかかってきます。

丹田(へその下の部分)を意識し、姿勢や動作を正しく保つようにしましょう。1時間に一度は伸びをしたり、席を立つようにしてください。

 

ポッコリお腹

 

予約はコチラから

 

LINE公式アカウントはこちら!!

 

meilong公式facebookはこちら!!

 

meilong公式instagramはコチラ!!

投稿者: Meilong

前へ