staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2016.03.30更新

こんにちは、研修生の山添です!

もうすぐ新生活が始まりますね。

第一印象はとても大事ですよね

特に肌は顔の面積で一番広いところです!

美肌であればあるほど印象が良くなると思いますglitter

 

最近テレビでも話題の腸活ってご存知ですか??

クリームなどで外部からのケアも大事ですが、根本的に体質を改善して美肌を手に入れたいですよねnote2

 

腸が綺麗になると、代謝も上がり

溜まった老廃物も排出してくれるので疲れにくくなります。

細胞が若返るので美肌効果抜群なのです!!!

 

朝起きたら一杯の水を飲んだり、発酵食品をたくさんとるようにするのは自分でできますが

ストレッチはなかなか難しいですよね、、、

 

メイロンでは腸デットクスのオプションが付けられます。

美容鍼灸と腸デットクスのダブルで美肌を目指しましょう!!heart

 

美肌

 

 

予約はコチラから

投稿者: Meilong

2016.03.30更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

本日は六経病の第2ステージ、少陽病をご紹介していきます。

少陽病は表(体表部付近)と裏(消化管付近)の間にある半表半裏(はんぴょうはんり)に属します。

画像のようにバームクーヘンの外側と内側の間にあると考えるとわかりやすいですね。

hyouri2

画像は「絵でみる和漢診療学」より

 

病のもととなる邪が半表半裏に侵入してくると以下の症状が現れてきます

shoyo

画像は「絵でみる和漢診療学」より

 

往来寒熱とは悪寒と発熱が交互にあらわれる状態をいいます。 

また肋骨の下を押すと苦しがる、という所見を、東洋医学では胸脇苦満(きょうきょうくまん)と言います。

あまり一生懸命すべての所見を覚えようとすると、頭がこんがらがってきますよね。

簡単に一言で言うと、こじらせた風邪の状態です。

少陽病=こじらせた風邪と覚えてください。

投稿者: Meilong

2016.03.29更新

「春眠暁を覚えず。」

火曜日担当の長田です。

この季節、日中ついウトウトする事はありませんか?
春になると皮膚の表面血流量が増え、交感神経系が活発になり、日中の活動量が増えるという生理現象が起きやすくなります。その結果、疲労感やだるさが出やすく、夜はもちろん、昼間も強い眠気に襲われることが増えるようです。
昼間の眠気は家事や仕事の大敵! 睡眠は「どれだけ眠るか」より「リズム」が大切なのです。
人の体には体内時計というものがあり、一定のリズムに合わせて生活をすると、体はそれに合わせて順調に動いてくれるようになります。
どんなに遅い時間に寝たとしても、いつもと同じ時間に起床するのを心がけ眠気のない一日にしましょう。

睡眠

自律神経のバランスを整えるには鍼灸
予約はコチラから

投稿者: Meilong

2016.03.28更新

毎週月曜担当の森です。


この時期は春休みだけでなく、キリスト教のイースター休暇の時期のため
僕が入っている旅館は欧米系の外人さんでいっぱいです。

easteregg


今週は東京に出てきているにもかかわらず夜に予約が入って、
箱根にとんぼ返りがということありました。
稼ぎ時といえばそうなので、ありがたい話ですが。


というわけで、不定期に箱根にもどることもありますので、
わたくし指名のご予約はお早めに(笑)


ご予約はこちらへ

投稿者: Meilong

2016.03.27更新

皆さん、こんにちは! 

meilong院長の石川美絵です( *´艸`)

大変恐縮ながら統合医療で活躍されている織田先生(医学博士、医師、薬剤師)と東京大学大学院教授の橋田浩一先生のフォーラムで司会進行を務めさせていただきます。

 

 

統合医療

 

医療に改革が起きる予感ですね。

meilongも微力ながら協力したいです!!

素晴らしい試み、志の場所にご一緒できて光栄です。

 

さて、そろそろ満開になりそうなお花見で風邪をひきたくない貴方!

自然治癒力をあげるmeilongへ!クリックどうぞ!

 

投稿者: Meilong

2016.03.26更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

本日は太陽病の舌所見をお伝えします。

太陽病は風邪の初期の状態でしたね。

そうすると舌は以下の画像のようになります。

zetsu

画像は「CD-ROMでマスターする舌診の基礎」より

 

何かおかしいところがわかるでしょうか?

東洋医学では太陽病の舌を淡紅色(たんこうしょく)で薄白苔(はくはくたい)と言います。

淡紅色とは淡いピンク色を意味します。

薄白苔は薄くて白い苔がかかっている状態です。

実は太陽病の舌の状態は、正常の舌の状態となんら変わりがないのが特長なのです。

 

前回述べたように太陽病は病が表(体表部付近)にある状態です。

舌は脈と違って変化がしにくいものとされています。

なので、病が表に入ってきたくらいでは、簡単に変化しないのです。

 

病がもう少し裏(消化管付近)よりに入ってくる状態を半表半裏(はんぴょうはんり)と呼びます。

表と裏の間だから半分表で半分裏、よって半表半裏ということです。

半表半裏に病が入ってくると薄くて白かった苔が厚くなったり、黄色くなったりしていきます。

 

次回は少陽病を説明していきます。

投稿者: Meilong

2016.03.25更新

こんにちは、金曜日ブログ担当の阿部です。

桜も開花し、そろそろお花見シーズンですねflower2

最近髪の毛のハリが無くなり始め気にしてます…shun

ということで今日は髪のトラブルを東洋医学で改善法をお伝えしたいと思います。

 

髪のトラブルは頭皮や毛髪だけの問題ではなく、体内の健康状態と密接な関係があります。

中でも深い関わりがあるのは「肝」と「腎」。

血の貯蔵庫である肝がストレスなどの影響をうけると、血の不足や血行不良を招いて髪のトラブルにつながります。

生殖や成長に関わる腎の状態は髪に現れるとされ、腎の弱りは、老化現象による抜け毛や白髪を加速させます。

シャンプーなど外からのアプローチも良いですが、中から改善するのも大切です。

…となると、やはり食事meal

髪に良い食事の覚え方は ま・ご・わ・や・さ・し・い です。

 

ま→豆類(たんぱく質・マグネシウム)
ご→ごま(ビタミンE)
わ→わかめなどの海藻類(カルシウム・ミネラル)
や→野菜(ベータカロチン・ビタミン類)
さ→魚類(たんぱく質・亜鉛)
し→しいたけなどのきのこ類(ビタミンD・食物繊維)
い→いも類(炭水化物・食物繊維)

バランス良く栄養素を摂取できるのはベストですが実際難しいですよね。

でも意識して一日一つでも取り入れて綺麗な髪の毛を取り戻しましょっnote2

髪の毛

See you next week

予約はコチラ!!

 

投稿者: Meilong

2016.03.23更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

本日は太陽病の脈所見をお伝えしていきます。

太陽病とは風邪の引き始めのような症状がでることでしたね。

そうなると脈は浮脈(ふみゃく)という状態になります。

浮脈とは、その名のとおり浮いている脈です。

脈は基本的に手首のものを取ります。

その脈に軽く触れただけで、感じることができます。

 

myaku

 

画像は「絵でみる和漢診療学」より

 

なぜ脈が浮いてしまうかというと、体内に入り込んだ邪(じゃ)を身体が追い出そうと戦っているためと考えます。

邪とは病の元なので、今回は風邪のウイルスとお考え下さい。

 

東洋医学には表裏(ひょうり)という考え方があります。

病がどこに位置しているかを意味しており、表(ひょう)を体表部付近、裏(り)を消化管付近と考えます。

病が表にある状態を表証(ひょうしょう)、病が裏にある状態を裏証(りしょう)と呼びます。

 

浮脈は病が表に位置していることを意味しています。

よって東洋医学では、浮脈→表証と捉えることができるのです。

 

また、相反する脈に沈脈(ちんみゃく)という所見があります。

沈脈は病位が裏にあることを意味します。

上で述べたように病が消化管付近に存在しているということですね。

 

次回は太陽病の舌所見をお伝えします。

投稿者: Meilong

2016.03.22更新

火曜日担当の長田です。

今日はオーストラリアからかわいいお客様が来てくださいました。

以前働いていたタイの高級スパリゾートChivasomを訪れた際、長年の不眠症に悩まされていたのが改善し、体調が良くなったと日本の技術に感銘を受けた患者様が旦那様と息子さんとMeilongに治療を受けに来てくださいました。

鍼

このような縁がまた日本の鍼灸を発展させてくれると思うと嬉しいですねglitterかわいいお客様の笑顔に癒された一日でした。

海外からのお客様で身体のお悩みがある方ご相談ください

予約はコチラから

投稿者: Meilong

2016.03.21更新

毎週月曜担当の森です。


春の観光シーズン真っ盛りとなってまいりました。


箱根の観光といえば、富士山が欠かせません。


芦ノ湖や、駒ヶ岳から見えるのですが、やはり乙女峠からの眺望が有名です。


乙女峠に、茶屋があり、富士山を撮影するのにバッチリなポイントです。


さらに、そこの駐車場からほんの2,3分上ると、乙女の鐘というビューポイントがあり
富士山バックに撮影するには最高のポイントとなります。

 

otomenokane


乙女峠にお越しの際は確認してみてください。


今回は全く鍼灸とからめようがない話でした。


というわけで、メイロンのご予約はこちらへ

投稿者: Meilong

前へ