staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2015.12.28更新

毎週月曜担当の森です。

 

今朝も箱根からやってまいりました。

 

大涌谷の火山活動おちつき、無事に箱根駅伝も開催されますね。
峠道にはすでに各大学の応援幕がかかってます。

 

噴煙をあげる大涌谷。足柄峠より。

大涌谷噴煙

 

さて、今日でメイロンの年内の営業は終了です。

 

みなさまご愛顧、ご来院ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

来年のご予約はこちらから

 

 

そして僕は次回メイロン出勤日の成人日まで、休み無し

 

 

あれ?

投稿者: Meilong

2015.12.28更新

毎週月曜担当の森です。

 

今朝も箱根からやってまいりました。

 

大涌谷の火山活動おちつき、無事に箱根駅伝も開催されますね。
峠道にはすでに各大学の応援幕がかかってます。

 

噴煙をあげる大涌谷。足柄峠より。

大涌谷噴煙

 

さて、今日でメイロンの年内の営業は終了です。

 

みなさまご愛顧、ご来院ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

来年のご予約はこちらから

 

 

そして僕は次回メイロン出勤日の成人日まで、休み無し

 

 

あれ?

投稿者: Meilong

2015.12.27更新

看板

日曜日、担当のmeilong院長です(≧∇≦)

meilongの看板はたまにデザインが変わります。

 

恵比寿南付近にきたら是非みてやってください。

ミニパンフレットもお持ち帰りくださいねnico 

 

見学だけでも大丈夫ですよ。heart2

 

予約はこちらです!

 

 

投稿者: Meilong

2015.12.26更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

前回は血虚になる症状と原因を挙げさせていただきましたが

今回は、どうしてこういった症状が現れてくるのかを考えていきましょう。

 

・集中力の低下

・睡眠障害

・こむら返り

・顔色が青白い

・髪の毛が抜けやすい

・皮膚の乾燥や荒れ

・爪の異常

・知覚異常

 

血虚とは血の量が不足している状態でしたね。

血=栄養と考えてください。

 

十分な栄養が頭部に行き届かなければ、集中力を保つことが難しくなります。

また、東洋医学で髪の毛や爪は血の余りと考えられています。

よって、髪の毛が抜けやすくなり、爪は青白くなったり、ボロボロになったりします。

顔面部に行き届かなければ、顔色は青白くなります。

 

皮膚がしっかりと滋養されなければ、乾燥し肌荒れを起こします。

 

知覚異常とは、大まかに痺れのことと考えてください。

痺れとは現代医学的にも虚血(血液供給が不足する状態)から起こると考えられています。

正座を長時間していると足が痺れたりしたことはありませんか?

体重で圧迫し、短時間ですが足に血液が巡っていない状態になりますね。

よって痺れが起きると考えます。

 

次回は血虚の脈証、舌証、腹証など、客観的所見を中心にみていきましょう。

kekkyo

画像は『絵でみる和漢診療学』より

投稿者: Meilong

2015.12.25更新

こんにちは、金曜日担当の阿部です。

今日はクリスマスglitter2明日は土曜日なので今日もクリスマスで賑わいそうですねihi

これから寒さが増してくるので…今日は『こむら返り』についてお話ししたいと思います。

こむら返りは足がつる事で、筋肉が収縮異常を起こした状態なので強い痛みが出ます。

人の体の細胞内にはカリウムイオン、また血液中にはナトリウムイオンが多く含まれていますが、筋肉が収縮する時にはそれぞれ細胞外、細胞内へと移動します。

スポーツなどで多量の汗をかいたときは電解質(カリウムやナトリウムなど)のバランスが崩れ、この移動がうまくいかず筋肉の異常収縮が起きるのです。

筋肉の異常収縮はスポーツをしている時以外でも普段の日常生活の中でも起こります。

こむら返り

主な原因は…

・筋肉の疲労

・運動不足

・水分不足及び体液中の電解質の異常

頻繁に繰り返し起こる場合には…

・椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、甲状腺異常などの疾病

・降圧剤、抗高脂血症剤、ホルモン剤などによる副作用

・妊娠中

そしてこの寒い季節や夏のオフィスのクーラーからなる冷えsnow

 

そんなこむら返りに効くツボがこちらdown arrow

・足三里

・陽陵泉

・承筋

・承山

押しても良し、せんねん灸でリラックス効果も高めても良しpue

 

Merry Christmasnote2

 

予約はこちら‼

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2015.12.23更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

前回は血の異常である血虚(けっきょ)と瘀血(おけつ)を簡単に説明させていただいたので

今回からは血虚について、詳しく解説していきたいと思います。

血虚とは血の量が不足している状態です。

健康な状態を保つ為には、質とともに量が十分である必要があります。

 

血虚になる原因は以下のものが挙げられます。

・血の消費が多い

・血が体外に漏れ出る

・必要な血の生成ができていない

 

所見としては以下の症状が現れてきます。

・集中力の低下

・睡眠障害

・こむら返り

・顔色が青白い

・髪の毛が抜けやすい

・皮膚の乾燥や荒れ

・爪の異常

・知覚異常

 

次回は血虚になると上記の症状が、どうして現れてくるのかを説明していきます。

kekkyo2

画像は『絵でみる和漢診療学』より

投稿者: Meilong

2015.12.22更新

最近一段と寒くなってきましたね(`;ω;´)この季節も毎日半そでで過ごしていたタイが懐かしいです。

皆さん寒さ対策はどうしてますか?末端冷え性で困っていませんか?

私は最近、お灸と半身浴で寒さ対策しているのですが、先日美容のメディアでも良く取り上げられている「水素風呂」に引かれ購入してみました。

引かれた点は普段のお風呂に比べ、血行をより促進してくれ身体が芯から温まること。

そして、女子にとっては夢のようなもう一つの効果がlight bulb老化していく細胞を元気にしてくれるという魔法のような抗酸化作用を体内で行ってくれます。そのため、しみ・しわといった美容・ストレスや生活習慣への健康・燃焼系のダイエットへといろいろな悩みへの効果があるそうです。

今日は冬至でゆず風呂ですが、ぜひお試しあれ。

 

水素風呂

予約はコチラから

投稿者: Meilong

2015.12.21更新

月曜担当の森でございます。
急激に冷え込んできまして、風邪をひきかけました。

 

つい先先週ぐらいまでは、妙な暖かさで15度ぐらいあったところから
急に一桁まで冷え込み、影響をうけてしまいました。

 

風邪をひくというと、聞こえがよくないですが、
季節の変わり目に、体が気候に順応していく過程でもあります。
ある意味、必要だから起きていることだったりします。

 

さて、風邪の引き始めといえば、
熱っぽい、ぼーっとする、だるいなどを感じると思いますが、
これは免疫力が高まっているときの状態でもあります。

 

この状態が普段でも起きることがあります。

 

それは、お風呂や温泉に入ったときです。
軽いのぼせのような状態でしょうか。

 

また、鍼灸治療を受けた後も、同様に体が温まり、
少しけだるくなったりします。

 

やはり免疫力があがって、自己回復力が高まっている状態です。

 

今、温泉旅館内で施術しておりますが、
温泉で温まって、免疫が上がっているところに
鍼灸をするので、相乗効果が期待できます。

 

湯治という形で、わざわざ温泉地まで行って療養するのはやはり意味があるのです。

 

箱根の温泉旅館へぜひと言いたいところですが、
なかなか難しいので恵比寿でお待ちしております。

 

ご予約はこちらから

 

部屋風呂

投稿者: Meilong

2015.12.20更新

経皮

meilong院長の石川美絵です!

今日は皮膚からの吸収率のお話。どのくらい化粧品など外部からのものが浸透するか興味ありますよね。

 

写真のとおりですが陰部はすごく高い!

化学物質からできた市販の生理用品などは身体によくないことがわかりますよね(T_T)

 

布ナプキンに変えてから生理痛や婦人科疾患のリスクも下がりますしなくなる方もいますよ。

 

ほほも高めですが13パーセント。

化粧品などの成分を調べてから使いましょう!

 meilongの美容鍼灸なら化粧品必要なくなる方たくさんいます。

肌にハリツヤを取り戻し中から若返るからです!

 

化粧品入らずになりますよ。

予約してみて体験くださいね!クリック!

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong

2015.12.19更新

こんにちは、東洋医学ブログ担当の森田です。

 

これまでに気・血・水の気の病症についてお話しさせていただきました。

本日は血の異常についてお話ししていきます。

 

血は現代医学的にも東洋医学的にも体内を巡っている赤い液体を意味しています。

また、血は東洋医学では"ち"ではなく"けつ"と読みます。 

 

血の異常は大きく分けて二つあります。

それは、血虚(けっきょ)と瘀血(おけつ)です。

血虚とは生体を支える血の量が不足している状態のことを意味します。

瘀血とは血がスムーズに流れなくなり、停滞してしまっている状態を意味します。

 

次回は血の異常である血虚を詳しく解説していきます。

kits

画像は『絵でみる和漢診療学』より

投稿者: Meilong

前へ