staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.10.01更新

七十二候担当の熊井です。note2

 

9月28日~10月2日 

虫蟄れて戸を坯ぐ(むしかくれて とをふさぐ)

right arrow虫たちは、いち早く季節の動きを感じとり、

やがてくる寒さを越すために穴や隙間に入って戸をふさいでしまうように冬ごもりの支度をする頃です。

虫かくれて

例えば、カマキリは卵を産む、蝶やカブトムシはサナギになりますが、なかでも蟻の冬の過ごし方は「戸をふさぐ」候にふさわしいですよ。

巣の深いところでじっとしているうちに巣の入り口が土で塞がったり、植木鉢の下や石の下の隙間でじっとしています。

 

新米が美味しい季節を迎えました。普通に炊くと柔らかすぎてしまうから注意が必要です。

新米は水分を吸いやすく柔らかくなりやすいため、いつもより水加減を少なめにします。給水は最低でも30分は欲しいところ。

もう一つ、研いだ水は新米が吸い込んでしまう前に捨てることが大事。ぬかの匂いを新米に吸わせないようにするためのポイントです

新米

leaf旬の草花

犬蓼(いぬたで)

タデ科の一年草。花期は長く6月~11月まで。別名「あかまんま」は、子供たちがおままごとで遊ぶ時、お赤飯に見立てて使うことに由来。

犬蓼

leaf旬の草花

力芝(ちからしば)

イネ科の多年草。地面に力強く根を張り、引き抜こうとしても抜けないことが名前の由来。道端に自生することから「道芝」とも呼ばれる。

力芝

flower旬の兆し

秋雨前線

9月中旬から10月中旬にかけて、日本列島付近に停滞する前線のこと。秋の長雨の原因となり、台風の影響と重なると大雨になる。

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong