staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.03.11更新

こんにちは!中島ですflower2birdflower2

最近では、髪を大事にするだけではなく

頭皮も大事にしていこうという考えが多くの方に知られてきました。

髪を生やしている土台の頭皮が不健康な状態だとハリツヤのある綺麗な髪を育ていることはできないのですcloudcloud

 

頭皮ケアにいいシャンプーを選ぶ際のポイント

洗浄成分をチェック
シャンプーの洗浄成分は大きく分けて下記の3種類に分けられます。

高級アルコール系洗浄成分
製造コストが安く泡立ち安いため多くの市販のシャンプーで使用されてる洗浄成分。

とても洗浄力が強く頭皮に刺激が強いのが特徴。「ラウリス硫酸~」「ラウレス硫酸~」などの成分が配合

石鹸系洗浄成分
皆さんがイメージする固形石鹸を使用して作られた洗浄成分です。洗浄力は頭皮に優しいが、石鹸はアルカリ性であり、頭皮は酸性のため、頭皮に刺激を与えてしまう洗浄成分です。

アミノ酸系洗浄成分
人間の体はタンパク質でできています。そのタンパク質はアミノ酸から作られています。そのため、毛髪・頭皮に低刺激な洗浄成分です。

 

頭皮ケアに向いているのは、アミノ酸系洗浄成分ですsheep

素人の方には、強力な洗浄成分を使用すれば頭皮に皮脂が洗い流せて頭皮環境が良くなると思っている方がいますが

これは大きな間違いのようです。

頭皮にはある程度の皮脂が必要なのです。それまで洗い流してしますと頭皮環境は悪化してしまうのですun

 

添加物をチェック
シリコンを初めとした着色料・防腐剤のなどの添加物が配合されていないシャンプーが頭皮ケアにはおすすめですflower

これらの成分は毛髪・頭皮にとっては不要な成分でしかありません。

頭皮のために作られているスカルプシャンプーには、無添加のシャンプーも多いです。

シャンプーを選ぶ際にチェックしてみてくださいねflower2

 

髪は頭皮の毛細血管から栄養をもらって育っていますflower

血行促進成分が毛細血管の血行を促進することで、髪にどんどん栄養が送られるためハリツヤのある元気な髪を育てることができます!

また、頭皮の毛細血管が活発になることで頭皮にも栄養が送られるため、頭皮ケアにはもってこいなのです。

具体的にはキャピキシル・ホホバ油・グリチルリチン酸が効果的ですよ^^

 

鍼灸治療では頭皮の血行を上げることが可能なので相乗効果となりますflowerflower

 

予約はこちら

facebook

インスタグラム

 

*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*

 d

 

投稿者: Meilong