staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2018.03.08更新

こんにちは、長崎ですsun

またまた冬に戻っしまったのかと思うぐらいの寒さですね汗

こんな日は、体から熱を離さないに、グっと縮こまった姿勢になってしまいますねuun

日頃から、デスクワークやスマホの普及で肩が内側に入っている姿勢が多くなりましたね・・

ストレッチポールを使って、外に開いていく方法をお伝えしますnote2note

 

ストレッチポール

①頭 ②背骨 ③臀部の3点がポールに乗るようにします。

 

まずストレッチポールに縦乗りし腕を床に降ろすと、自身の腕の重さで自然に胸まわりの筋肉がストレッチされます

同時に胸まわりが縦に伸びます。反対に背中側はツールで押されることにより、肩甲骨がフリーな状態になります。

 

小刻みな振動を与えることで、表層部から深層部の筋肉までが緩んでいきます。

 

chickheart3アウターマッスルが緩み、深層筋の働きが良くなり、関節が動きやすくなる

chickheart3細かい動き、揺らしでリラックス効果が高まる

chickheart3無理な不可がかからず、背骨、姿勢の調整をすることができる

 

このままの状態で深い呼吸を繰り返すだけでも、胸周り、肩、肩甲骨周りの筋肉が緩んでいきます。

時計の針のように腕を、上下に、床から離れないように大きく動かしたり

前ならえのように、腕を天井にあげさげしたり、

色々な動きをするとより、筋肉、関節が緩んでいきますnico

ポールがない時はバスタオルを何重にも巻いたりしても代用できますね。

 

タオル

 

こんな寒い日は、入浴後、ストレッチポールで深い深呼吸と、リラックスした時間で、ゆっくりと縮こまったお身体を緩めてみて下さいflower2

 

meilong web予約

facebook

instagram

 

 

 

 

 

 

投稿者: Meilong