staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.11.24更新

こんにちは、勝又です。

空気が澄んで、夜景やイルミネーションも映える季節になってきましたね!glitter

 

さて、今日は最近ではお子様にもみられるようになってきたストレートネックについてです。

皆さんは『ストレートネック』、聞いたことございますか?

最近でいう『スマホっ首』ってやつです。

 

ストレートネックとは?

通常、頸は前に向かって緩やかなカーブを描いて骨と骨が関節を作っているのですが、

何らかの原因で通常の角度よりカーブを描いていない、酷い場合は後ろにカーブを描いている状態のことをいいます。

ストレートネックという名前自体は病名ではありません。

 

ストレートネック

原因

 代表的なものでいくと

1.スマホやパソコン作業による不良姿勢

慢性的なうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになります。

長時間のパソコン作業やスマホ操作はもっとも代表的な原因です

 

2.スポーツ障害により起こる場合
•バレエやダンスなどによる姿勢矯正
•格闘技(ボクシング、レスリング、柔道、総合格闘技 など)による頭部や首への衝撃、顎を引き背中を丸くした姿勢
•スキーやスノーボード転倒、車の衝突事故などによる「むち打ち」

3.加齢、老化によるもの

頚椎椎間板症や頚椎症など、首の椎間板や骨の退行性変性から起こるもの

 

があります。

 

症状

•頭痛がする
•肩がこる
•首が痛い、首が動かない
•頚椎症、椎間板症
•上が向きにくい
•めまい、ふらつき感がある
•手のしびれがある
•寝違いを繰り返す、枕が合わない
•逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする
•自律神経失調症、うつ

などです。症状は様々で、意外と思われるものもありますね。

うなじ

治療・予防

理学療法(整形外科でのリハビリ)

物理療法(牽引や電気療法)

マッサージ

鍼灸

矯正枕

姿勢や歩行の改善

 

治療法も様々ですが、まずはご自身に症状があるかが大事なので、肩こりや頭痛、寝違いを繰り返す、などの症状があればクリニックや治療院などの専門機関に相談してください。

もちろんMeilongでも頸や肩のお辛い症状でお悩みの方の治療を行っておりますので、いつでもご相談下さい。

提携のクリニックもご紹介いたしますので、安心して治療をお受けいただけます。

 

 

 

WEB予約

instagram

Facebook

 

 

 

 

投稿者: Meilong