staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.11.06更新

こんにちは、前田です。

本日は、お香についてのお話しです。

お香(こう)とは、本来、伽羅、沈香、白檀などの天然香木の香りをささします。またお香のもととなる香木の産地おもにインドがあります。

お香の火で空間を浄化する

お香は基本的に火を使うので、悪いエネルギーを燃やすことで部屋の中を浄化するという効果があります。またお香を焚くことで部屋の湿気を吸い取り、快適な空気を作り出します。

気持ちを落ち着けて瞑想したい時

西洋のアロマテラピーもリラックス効果の高いものですが、和のお香にも十分心を癒し、リラックスさせる効果があるのです。

ストレスを和らげて心の疲れを取る

香りは脳に直接届きます。脳の奥深く、大脳辺縁系というところに届き、気持ちをリラックスさせる働きがあります。

心というものは目に見えませんが、心=脳です。ストレスも楽しいこともすべて脳で感じていること。だから脳を癒してあげればストレスも和らげることが出来ます。

またお香を焚くことで香りが脳の奥深くに届いてストレスを和らげることが出来るんです。

初めての方におすすめのお香

女性に人気のサンダルウッド(白檀)

古代から宗教儀式などにも使われてきた香りで、女性にも人気が高い香りです。サンダルウッドの香りには喉の痛みを和らげたり、呼吸器系の不調を改善するという働きもあります。またリラックス効果が高く、瞑想タイムにおすすめの香りです。心を落ち着けて精神のバランスを保ちたい、という時に使ってみてください。

聖書にも登場・フランキンセンス(乳香)

こちらも古代から使われてきた香りで、聖書にも登場するほど古いものです。樹脂から採れる香りで、心を深く落ち着け、和ませてくれます。

お香

 

WEB予約

facebook

instagram

投稿者: Meilong