staff blog

sp_btn01.png
web予約
アクセス・営業時間
キャンペーン

2017.04.19更新

こんにちは、西川です。

今日は毎月女性の方がお悩みになられる

生理前の肌荒れについてお話ししたいと思います。

 

よく言われるのがホルモンが関係していることですね。

黄体ホルモンという妊娠を手助けしてくれるホルモンがあります。

黄体ホルモンは月経の10日前から分泌量が増えます。

妊娠をする上でとっても大切なホルモンですが、

皮脂の分泌が多くなったり角質が厚くなったり毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

それが原因で肌が荒れやすくなってしまいます汗

 

また生理前は不意にイライラしたり落ち込んだりしますよね。

ストレスが原因で肌荒れも起きます。

心身の緊張状態をつかさどる交感神経は、男性ホルモンの分泌の促進をします。

男性ホルモンもまた黄体ホルモンと同じように皮脂の分泌量を増やす働きがあります。

Wパンチですねganexplosion

 

少しでも生理前の肌荒れを改善するにはglitter2

月経周期に合わせて生活を見直すこと!

 

例えば睡眠時間。

睡眠時間が不規則だったり寝不足だったりすると

肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは肌の調子も整えていて、

分裂→修復→再生を行っています。

成長ホルモンの分泌がピークになるのは22時~2時の時間帯です。

この時間帯に就寝できたらベストですよねnico

 

また生理前は肌が乾燥しやすいんのでスキンケアを

しっかりしたり、毛穴が詰まりやすいので

化粧品に気を使うなど心がけてみてはいかがでしょうかleaf

 肌荒れ

美容鍼灸で肌の新陳代謝を促すのも効果的です!

予約
instagram
facebook

 

投稿者: Meilong